<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

HONDA

ホンダが太陽電池生産開始ですかー。あのホンダが太陽電池に参入するとはね〜。おそらく家庭用太陽電池なので多角化でしょうか。ソーラーカーを今更作るとも考えがたいし。

で、太陽電池の種類は「Cu-In-Ga-Se(CIGS)化合物の薄膜型」だそうです。薄膜型はシリコンをあまり使わないということで、太陽電池を作るために要するエネルギーも少ない未来型の太陽電池です。HONDAも太陽電池を結構研究してたんですかね。今実家がある熊本に工場が出来るらしいですわ。まだ年産27.5MW(一般家庭8000世帯)とあまり規模は大きくないですが、シェルも同じく2007年に薄膜型太陽電池工場を宮崎につくるし、着々と次世代エネルギーの波は来てるんですね〜。

話は変わって、今iPodを車中でさらによい音質で聞く計画をちょっと立ててます。というか、MDデッキが使えないんで、CDデッキに変えてさらにiPodまで聞けたら良いかなという考えなのです。現状のFMトランスミッタもなかなか悪くないんですが、いかんせん雑音が入る。。車を乗り降りする際のON,OFFが面倒。。と、もろもろの不満があるのも事実です。専用デッキだとかなり音質が上がって、音楽を聴くのに不利な車中ではCDともあまり変わらない音質らしいですし、この際変えるというのも手かと。

今のところ第一候補はアルパインのCDA-9855Jiです。iPodキットがセットで値段が割とリーズナブルだし、デザインも悪くない。今日ちょっと量販店でiPod繋いで聞いてみましたが、悪くないです。というか全然音がいい。毎日車に50分以上は乗る現状において、これはイイの一言です。ただし、曲名とアーティスト名を同時に表示できないとか、反応が今イチ遅いとか問題があるのも事実です。ここによく書かれてあります。まあ今日触った感じでは、そんなに気にならなかったけどね。思ったより操作性が良かったといった感じでした。おそらく4月には新製品が出るはずなんでそれまで待つか、待ちきれずに買ってしまうか。うーん

今日の一曲 「ヨイトマケの唄」槇原敬之
→カバーアルバム良いですね〜
[PR]

by s_kita212 | 2005-12-25 21:08 | energy

COUNTDOWN JAPAN 05/06をどう過ごすか

いよいよカウントダウンライブまで1週間を切りました!そこで、ライオンはトラより美しいさんの真似をして、私めもタイムテーブルを見ながら過ごし方を考えてみました。

12月29日
13:00 オレンジレンジ
とりあえず見たことがないし、盛り上がりそうかなという安直な理由で行ってみる。

14:05 フジファブリック
ここがまず迷いどころ。GOING UNDER GROUNDもかなり見たいんですが、アルバムの出来が良く今見てみたいと思うフジファブリックに行こうかと

15:30 ACIDMAN
ちょっと休んでから、ACIDMANへ。B-DASHとかBennie Kも見たいところだけど、たぶんそんな余裕はないんだろうな。B-DASHちらみでお土産見たり、何か食べて休憩というのもありかな。

16:45 奥田民生
実はまだ一度も見たことないんで密かに楽しみ。奥田民生は「愛のために」を買ってから久しく聞いてなかったんですが(古っ)、LIONが結構良かったんでどんな感じかも含めてライブを楽しみたいっす(これもこういうライブのいいところか)

18:00 ELLEGARDEN
一日目で一番楽しみなエルレ。今一番勢いがあるバンドじゃないかな(俺の中だけかもしれないけど)。盛り上がるのは確実でしょう。ただここで体力が相当奪われそうな予感。

19:15 KEN YOKOYAMA
木村カエラちゃんも見たいけど、大阪でも見たし、とりあえず行ってみようかなと(迷ってるけど)。あまり曲は知らないですが、盛り上がりそうです。でも裏のDJブースでロケットマンを見る可能性も大。

20:30 東京スカパラオーケストラ
スカパラも密かに楽しみなんです。かなり。音楽を純粋に楽しめそうな予感。縦揺れがすごそう。ハナレグミの永積さん来ないかな〜

一日目はかなり熱いですね。休む暇があまりなさそうだし、盛り上がりそうなバンドばかりで体力が相当要りそうです。

12月30日
13:00 POLYSICS
サンボマスターが裏という痛すぎる状況ですが、まあ今一番みたいポリを見てみようかと。ポリが早めに終わったら、サンボも顔を出すかな。

14:05〜16:00 まだ予定は未定。
はっきりいってここの間の人たち知らないんです。。なんで、色々と覗いてみようかって感じです。食事を満喫するという手もありか

16:15 スネオヘアー
1年半ぶりのスネオ。あの時はほとんど知らなかったけど、今回は結構曲も知ってるし、楽しみ。年末に良い歌声を響かせてくれ

17:20〜18:00
次のGRAPEVINEに備え、EARTH STAGEへ。グループ魂がまだやってたらいいな。この前のポップジャムはすごいライブだったな

18:00 GRAPEVINE
年末にバインが見られるとは思わなかった。アースでどんなパフォーマンスをするのか非常に楽しみ。

19:15〜19:30
ちょっとだけポリのハヤシDJをちらみ。かなり飛んでそうな予感。

19:30〜20:30 Theかまどうま
くるりの岸田さんがどんなカバーをするのか楽しみ(たぶん曲は知らないだろうけど)。どんなライブになるんだろ。ただ裏のZAZENとキリンジも激しく気になるところ

20:30 アジカン
裏ではPENPALSの解散ライブだが、ここはやはりアジカン!今年はまだ一度もお目にかかっていないんで、久々のアジカンライブ。たぶんかなりの盛り上がりになると思う。ブルートレインはほんといいです。

2日目は最初こそちょっと休めそうだけど、後半はかなり飛ばしてしまうような感じだな。新しい発見があることを期待

12月31日〜1月1日
18:00 真心ブラザーズ
癒やされそうなのでとりあえず行ってみようかと。曲はあまり知らないですが、シングル曲ならちょっとは分かるかな

19:05 Salyu
まさか12月31日にSalyuの歌声が聴けるとは思わなかった。正直これが一番楽しみ。どんなパフォーマンスを見せてくれるんだろう。生の声はどんなに素晴らしいんだろうと、今から鳥肌たちます。

20:30 KREVA
ラップ系はカウントダウンではここで初かな(俺の行く中では)。KREVAのクレージーで天才的なラップを満喫。思わず叫んでしまいそうですね。

21:45〜23:15
いよいよ年の瀬も近づいてきます。ここらはまだ迷い中。PUFFYとかダイノジのDJにも行ってみたい気もするし、ちょっとゆっくりしたくなる気もする。

23:15 くるり
2006年のカウントダウンはなんとくるり。いやー幸せですわ。まさかくるりがカウントダウンとはね〜〜。NIKKIもいまだヘビーローテーションだし、どんな曲をやってくれるか、カウントダウンではどんなサプライズを見せてくれるか楽しみだ

0:45〜2:00
忌野清志郎かlocofrankかRYKYUDISKOか。どれもなんとなく気になるな〜。全部ちょっと見てみるかな。迷いどころ。髭もあるのか

2:00 TERIYAKI BOYZ
RIP SLYMEがほんとは出てきて欲しかったけど、クールな彼らもアルバムはなかなかいい感じだったので、行ってみる。どんなパフォーマンスを見せてくれるんだろう。裏のLOST IN TIMEも気になるけど

3:15 BEAT CRUSADERS
ビークルは年の始まりだし、こんな時間ってのもあってかなり盛り上がりそうな予感。盛り上がりすぎてやばそうな予感必至です。やっぱコールするんですかね(汗)

4:30 レミオロメン
カウントダウンを締めくくるのはレミオロメン!いいっすね、このタイムスケジュール。いい感じにクールダウンして年の初めを迎えられそうです。粉雪とか昭和とかをじっくり聞いてみたいところ

3日目もかなり熱いですね。知らないバンドも結構あるけど、それ以上に楽しみなバンドが多い。年の瀬をこんなライブで送るなんて初めてだし、どんな感じになるかは分からないですが、とにかく体力の続く限り楽しんでこようっと

今日の一曲 「追憶のライラック」東京スカパラダイスオーケストラ Feat. ハナレグミ
[PR]

by s_kita212 | 2005-12-24 16:37 | music

タイヤ交換

忘年会シーズン。色々と慌ただしい師走。仕事でパソコンを使うことが多くなり、家でパソコン使うのが面倒で最近あまり開いてませんでした。。

今週はタイヤ交換してました。そもそもマイゴルフに乗り出して5000km以上も走ってたんでちょっとオイル交換でもといったGS(うちらはSSと呼ぶ)で、タイヤの減りを指摘されたのがきっかけで色々と調べたんですが、タイヤって高いですね・・。ボーナスシーズンじゃなかったら確実に死んでたな。俺の車は前オーナーが15から17にインチアップしてるし、BBSっていうかなりいいアルミホイールを履いてるもんだから、あまりに安いタイヤもつけられないし。。タイヤのメーカーはどこでも良かったんだけど、結局石橋さんに。Playzってやつにしました。ほんとはPOTENZAが良かったんだけど、高過ぎだわ。楽に乗れて低燃費。これが決め手。別に走りやさんでもないし、十分なタイヤだと思います。デザインがちょっとかわいらしいのが難ですがね。

高い買い物なんで、安いところはないかと色々調べましたが、なかなか見つけられず、オークションで買ってタイヤをつけてもらうかと考えましたが、会社の先輩に聞いてみるとうちの会社と取引しているところで安くしてくれるとのこと。タイヤ館より1万5千円も安くで買えました。オークションはちょっと面倒だし(あんま価格差も感じられなかったし)、いい買い物でした。タイヤは安全を司る大事なパーツですもんね。これであと2〜3年はタイヤ交換しなくても大丈夫でしょう。

それにしても寒いですね。雪が普通に降ってますよ。南国育ちにはなかなかありえん光景ですわ。

今日の一曲 「BirthdaySong」 JUDY AND MARY
→別に誕生日とかではないですが(ハンドルネームでばればれですが・・)、最近JAMにちょいとはまってます
[PR]

by s_kita212 | 2005-12-22 05:26 | diary

Mr.Children I ♥ U Tour @ナゴヤドーム

久々にミスチルライブ行ってきました!シフクノオト以来だから一年以上なるのかな。最近はミスチル以外にも色々と聴いていたのですが、いやー、やっぱりミスチル最高!これしか言葉が見あたりません。俺はミスチルとともに育ってきたんだな〜と実感しました。

ナゴヤドームに行くのは、ソフトバンク×中日を見に行って以来。ナゴヤドームは地下鉄からドームまで結構遠くて、寒さに凍えながら行きました(福岡ドームもかなり遠いですが)。それにしてもすごい人の多さだった。正直最近はライブハウスの方がよく行っていたので、こんな大規模のライブだと人の多さにまずびっくりでした。地下鉄は東京の通勤電車のようで、車掌さんが人を押し込む始末(私は一本待って座りましたが)。

まあ何はともあれ、ライブ会場に着くと、やはりドーム。でかさがはんぱない。自分の席はアリーナでしたが、ここは普通に見たら良い席なんですが、結構遠かったです。でもDブロックの一番前だったので、柵に乗っかかりながら見れて楽だった。俺は小心者なので、後ろの人が見えないかとか結構気にしてしまうのです。なんでライブ中は乗っかかりながら見てました。

まだツアー中とのこともあり、内容は一応隠しておきます。

ちょっと更新(ネタバレあり)
[PR]

by s_kita212 | 2005-12-18 17:21 | music

映画 リリイシュシュシュのすべて

あまりに痛すぎる。あまりにリアルすぎるというのがまずこの映画の印象。次から次に出てくる痛くてグロテスクな場面に目を覆いたくなるが、それと織りなすように美しい田園の風景、澄んだリリィの声が流れてくる。光と闇を妙に感じてしまった。何だろうこの感覚は・・・。

*ネタバレありかもしれないので文章隠しておきます。映画を見た人、見てないけど興味ある人は読んでみてください。

僕にとってリリイだけがリアル
[PR]

by s_kita212 | 2005-12-08 05:38 | music

スカパー!よくばりだ

スカパー!よくばりパックが12月から売り出されていて、3500円で66チャンネルも見られることになりました。音楽番組だけで10番組。そんな見ねーよとか思いつつ、とりあえず申し込んでしまいました。月にこの値段で色々見られるのはやはり楽しい。もはや全然ついて行けてないですけどね。年末のCOUNTDOWN JAPANもスカパー!の特別チャンネルで生放送されるらしいです。ケーブルよりこういう面でもスカパー!はお得なんですね。

トライセラのライブレポ出てました。やっぱりプロの文章は良いですね。「CD上のレコーディング作品と比べると、バンドとしての一体感や音の迫力という面では、彼らはライブの方が圧倒的に上だ。」ってのはまさにその通りだと思います!

映画の「宿命」見ました。キャスティングは藤木直人、本上まなみとか好きなメンツが多かったんだけど、内容は小説を見た後だからかちょっと物足りなかったです。小説よりかなりはっしょられているし、トリックの深さとかが表現し切れていないんだよな。ラストはいい感じまで持って行ってるんだけど、その過程が物足りない。映像は綺麗で問題ないし、音も新しいヘッドホンで聴いたせいもあるのか素晴らしかったです。

今日の一曲 「ギブス」椎名林檎
[PR]

by s_kita212 | 2005-12-07 06:26 | diary

アジカンにくるりにバンプに・・

最近は好きなアーティストが次々とシングル&アルバムを出して、嬉しい悲鳴を上げています。

まず、くるりの「NIKKI」!!今年のくるりは精力的だったなーとこのアルバムを聴きながら感じました。何せシングルが4枚も入っているんですからね。今までのくるりじゃ考えられない気もします。アルバムは割とポップな感じに仕上がっています。あまり毒はない感じです。最後まで聞いたたら、最後の「(It's Only)R'n R Workshop」に「大名、親不孝」という歌詞が!久々聞きましたこの名称。今は親富孝ですがね。そんなことどうでも良いです。福岡の地名が出てきたことが嬉しかった。アルバムの曲は全部いい曲ばかりですが、特に「Bus To Fisnbury」「雨上がり」あたりが今は気に入っています。

そして、アジカンの「ブルートレイン」。いやー待ってたよ、といった感じで結構久々のシングルですよね(ブラックアウトをのぞくと)。この「ブルートレイン」はスカパー!でPVをまず見たんですが、その時は「あーこういう曲か」って思ってたんだけど、CD聞いたらだんだん良くなってきた。なんか特にドラムとベースが良くて、ギターもかっこいい。いやつまり、演奏がかっこいいんです。これは僕がアジカンで一番好きな「サイレン」以来かもしれません。徐々にこの曲の良さが分かってきました。カップリングは3曲も入っていてちょっとお得です。まだ聞き込んでいないんで感想は控えますが、「月光」をのぞいてソルファに入ってそうな感じの曲達だなという印象です。

バンプも「supernova/カルマ」出しましたね。supernovaも先にPV見たんだけど、白黒の画面と優しいメロディが印象的でした。ちなみにこのPVは六本木ヒルズで撮ったとか。これもCDで聴くと色々な楽器の音が聞こえて、楽しいです。ギターのカッティングもいい感じに決まってて格好良い。このカッティングを生で聴いてみたいな。歌詞もここ最近のバンプでは一番好きかな。

「熱が出たりすると 気付くんだ 僕には体があるって事
鼻が詰まったりすると 解るんだ 今まで呼吸をしていた事」
「君の存在だって いつでも思い出せるけど
本当に欲しいのは 思い出じゃない今なんだ」

ほんといい歌詞だよな。バンプの曲は歌詞も楽しみなんで、こういう共感できる歌詞が出てくると嬉しいです。

そして、レミオロメンの「粉雪」!!いやー、久々レミオロメンらしいというか好きなゾーンの曲が出てきたなという感じでした。もちろんレミオロメンの曲自体はずっと聴いてきたんだけど、ここまでぐっとくる曲は久々じゃないかな。「昭和」「3月9日」以来かもな。これからの季節に合うのはもちろん、これからも名曲として自分の中に残っていく曲だと思う。

あと、方向性はかなり違いますが、TERIYAKI BOYZの「Heart Breaker」も最近はまっています。外国人のプロデューサーが作ったらしんですが、曲というか4人のラッパー達の掛け声が何とも心地よいですね。気分がハイになれます

新曲とか色々聴けて今週末は幸せでした。というか、明日のテスト勉強で外に出れなくて音楽を聴きながら勉強とかしてたんで、しゃあなかったんだけどね・・。


今日の一曲 「粉雪」 レミオロメン
[PR]

by s_kita212 | 2005-12-05 00:00 | music

箱根紅葉ツアー

先週週末、カローラフィールダーをレンタルして箱根に行ってきました。良い写真が何枚か撮れていたのでアップします。写真はクリックするとちょっと大きく見えます(画質は落としてあるのであまり良くありませんが)。

箱根に着く前に御殿場をすぎたあたりで、snowcapped Mt. Fujiを見ることが出来ました。車中でふと顔を上げて見えた富士山はほんと素晴らしい。素晴らしすぎる。これが目的ではなかったのですが、この富士山を見られたことが一番良かったかもしれないといっても過言でないほど良かったです。この写真は乙女峠で撮りました。
e0003783_1101589.jpg

昼くらいに芦ノ湖に到着。芦ノ湖の周りの公園で、湖とよく映える紅葉達。赤、黄色、オレンジ、表現できないような様々な色に出逢い、感動。
e0003783_1104017.jpg

昼食を食べた後、強羅公園へ。ごらこうえんと呼びます。大正時代に作られた公園らしく、バラ園やお茶花園(趣のあるお茶室)が意外にも紅葉と合っていました。パンフレットに書かれていた「ばらと紅葉のコラボ」も間違いではない、かな。
e0003783_113392.jpg



箱根に行ったのに時間の都合で温泉には入れませんでしたが、良い旅でした!

今日の一曲 「ウグイス(Album ver.)」 スネオヘアー
[PR]

by s_kita212 | 2005-12-04 01:20 | travel

Salyu

salyuの歌声にはほんと癒やされる。今更ながら、「landmark」を家、車でエンドレスリピート中だ。車の中で聞くと、通勤もちょっと楽しみになるのは嬉しい。家の中ではiPodに新しいヘッドホンで聴くというスタイル。このヘッドホンで聴くとsalyuの歌声がさらに響く気がする。CDが欲しいな。当たり前だが、ミニコンポ+ヘッドホンだとさらに音は良くなる。

「landmark」について。このアルバムは今年6月に出たもので、シングル「Valon-1」「Dailogue」「Peaty」「彗星」の4曲が含まれるsalyu唯一のフルアルバムだ。「Valon-1」はRIP SLYMEのILMARIとコラボした「Valon」のsalyu ver.だ。ちょっと神秘的な雰囲気と、100年に一度の歌声と言われた元ちとせに負けない伸びやかで独特な歌声が印象的。この唄をちょっと聴いただけでも彼女の歌のうまさが分かると思う。「彗星」は今年のRIJのライブ映像でも見たのだが、これを野外で唄うとこんな伸びやかになるんだーと感動。一度は野外でsalyuの歌声を聞きたい。彗星のPVはコミカルタッチでおもしろいのでそれも要チェック。「Peaty」は良い曲だなと思ったら、シングルだったんだ、という印象。サビの暖かさに癒やされます。「Dialogue」はちょっと暗いけど、冬の夜の澄んだ空気で聴いたら似合いそうな曲(個人的な私見ですが)。裏声がなんでこんな綺麗なんだろうとびっくりします。もちろん、シングル以外のアルバム曲も名曲揃い。「landmark」「虹の先」「Dramatic Irony」とかは特によいと思う。

最新シングル「風に乗る船」もまた良い。salyuにしては割と曲調の早い曲だが、これくらいのビートでも彼女の伸びやかな声はずしりずしりと心に突き刺さってくる。

「涙の後には虹がでる」
「いつの間にか新芽が出たら、それに水をやり育てていこう」

歌詞も独特でいて、自分の中にすんなりと入ってくる。初めてsalyuの唄を聴く人には特におすすめの曲でもあると思う。

salyuのプロデュースは小林武史らしい。自分が中学時代からずっと好きだったMr.Childrenをプロデュースした小林武史。やはり彼の作り出す音に自分は共感できるのもあるのかな。それに圧倒的な歌声のsalyuの組み合わせは今の女性ソロシンガーでは抜きんでていると思う。
そして、彼女の書く日記も自分には共感できる面も多く、これにも癒やされる。なんでこんな良い文章が書けるのだろう

最後にライブ情報。
来年、アコースティックライブが行われるらしい。現在、チケットぴあで先行予約受付中らしいので、生で聞きたい人は是非。というか、僕自身まだ生でsalyuの歌声を聞いていない。だから今月末のカウントダウンは特に楽しみだ。12月31日にsalyuの歌声を聞けると想像するだけでちょっと鳥肌がたってくる。

休日の朝はいつもSINGER SONGERを聴いていたが、salyuのアルバムも追加しよう

--追記--
Salyuは小林武史作曲、桜井和寿作詞(この組み合わせは初らしい)の「to U」をBank Band with Salyuという形で唄っているらしい。News23のエンディングにも使われているとのこと。この曲自体はap Bank Fes '05で演奏していたのだが、こういう形で展開されていたとは。先日テレビでの生演奏もあったらしい・・・。早くCD化して欲しいな。News23繋がりで「タガタメ」もすごく好きな曲なので、期待が否が応でもふくらみます。あと、このページに書いてあった「24歳の新鋭女性アーティスト・Salyu」っていうので知ったけど、Salyuって同い年なんだな。なんて成熟した声をしてるんだろ。ちなみに、「to U」の歌詞はここでチェックできます。

「悲しい昨日が 涙の向こうで
いつか微笑みに変わったら
人を好きに もっと好きになれるから
頑張らなくてもいいよ」

今日の一曲 「landmark」 salyu
[PR]

by s_kita212 | 2005-12-03 06:14 | music