<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

テーマバトン

大変遅くなりましたが、テーマバトンなるものをライオンはトラより美しいのわぁさんより頂きましたので、答えてみようと思います。

Q1.このバトンをくれた人を曲に例えるなら?
そうですね〜。わぁさんは色んな音楽を聴いてるけど、なんかちょっとほのぼのした感じもするので、本人が言ってた通りGOING UNDER GROUNDの「凛」あたりが似合ってる気がします。奥田民生の「イージューライダー」とかフジファブリックの「花屋の娘」あたりもいいかな。

Q2.では、自分を曲に例えてみよう。
自分を曲になんか例えられません!と言いつつ、ちょっとこの質問おもしろい。ちなみにわぁさんが例えてくれたのはBUMP OF CHICKENの「カルマ」。こんなかっこいい曲でいいんかなと思いつつ嬉しい。でもって自己分析。

Asian Kung-Fu Generationの「羅針盤」、Mr.Childrenの「Center of universe」「NOT FOUND」あたりが個人的にはいいですかね。勢い重視で。ただまぁ結構のんびりタイプなんで、TRICERATOPSの「Fly Away」あたりが合ってるかな。雰囲気もこんな感じだし。

未来はこの手の中に今もある 定められた道なんてどこにもない
僕はあせってばかりで 身動きさえとれずにいたけど
Someday I'll Fly Away 空をはばたいていくのさ

ブルーの上着はさすがに持ってませんがね。。

Q3.自分と歌詞の内容が被ったことがありますか?
たまにありますかね〜。フジファブリックの「茜色の夕日」の「東京の空の星は見えないと聞かされていたけど見えないこともないんだな」ってのは福岡に住んでた時、冬の夜空を見て思いました。Mr.Childrenの「終わりなき旅」は大学受験の時にちょうど発売されたタイミングもあって、内容が被ったというかかなり励まされました。「高ければ高い壁の方が 登った時 気持ちいいもんな まだ限界だなんて認めちゃいないさ」。この歌詞にはこれからも応援されていくんだろな。あと、Mr.Childrenの「蘇生」の「二車線の国道を渡るように架かる虹を自分のものにしようとしてカメラ向けた」ってのはまだやったことないけど、いつかしてみたいです(願望)。

てか、違う方向に回答が行ってしまいましたね(^_^;

Q4.思いっきり泣きたい時にオススメな曲。
これはなかなか良い質問ですね〜。思いっきりってのはなかなかないけど、たまにほろっと出てしまいそうな瞬間があるような曲を書いてみます。

・倉木麻衣の「Time after time ~花舞う街で~」。これはなんか曲の雰囲気がいいんですよね。コンサートに一回行った時に初めの曲がこれでなぜか涙が出そうでした。
・くるりの「ばらの花」。これはピアノの雨の音に優しい岸田さんとsupercarのミキちゃんの声が心に響きます。なんか甘酸っぱくて、でも優しい気持ちになれるところが泣ける。。
・レミオロメン「3月9日」。静かに見えて力強い良い曲ですよね。細かな季節の描写から始まり、さりげなく愛のメッセージを語るこの曲はほんと名曲です。CDJで聞いた時は思わず聞き入ってしまった。
・チャットモンチー「惚たる蛍」。これはなんか疲れた時に聞くとほろっと涙が出そうな曲です。コーラスも良いし、切ない感じがいい雰囲気を出してる。
・中島美嘉「雪の華」。冬に外とかで聴くとじーんとくる曲です。雪が降ってたりすると最高。曲はもちろん好きなんだけど、この曲を聴くと探偵ファイルを思い出してしまう。なんか悲しい気持ちになってしまうんだよな。
・Salyuの「Valon-1」「Dialogue」。Salyuの不思議な音の空間とどこまでも伸びていきそうな高音に、ふわーっとなって涙が出てしまう。
・Lily Chou Chouの「回復する傷」。むしろ泣いてる時に聴いたら癒やされそう。思いっきり泣きたい時は涙がほんと溢れ出てきそう。
・中島みゆきの「地上の星」。プロジェクトXのイントロを見るとなんかほろっと涙が出そうになるんだよな。
・GRAPEVINE「豚の皿」。これは思いっきり泣きたいというより、なんかめちゃくちゃに泣きたい時とかいらいらしてる時とかに大音量でかけるとスカッとするような曲ですかね。バインだと「会いに行く」とか「風待ち」あたりがほろっと泣ける感じ

なんか静かな曲が多くなりましたね。まだまだありそうですが今思いつくところで

Q5.テンションを上げる時は?
これはたくさんありますね〜。挙げるだけ挙げてみます。
最近はRADWIMPSの「イーディーピー ~飛んで火に入る夏の君~」がかなり上げてくれます。かっこいいんだよな。PVもいいです。アジカンやトライセラの曲は基本的に上げてくれますね。特に挙げるなら、「サイレン」「羅針盤」「未来の破片」とかかな。トライセラだと「ROCK MUSIC」「Mechanical Friend」「Rasberry」あたり。フジファブリックの「TAIFU」「ダンス2000」とかも上がりますね。

ここまでは一気にテンションを上げるような曲でしたが、SINGER SONGERの「初花凜々」とかくるりの「ロックンロール」「ハイウェイ」だと徐々に上げてくれる感じでこれもよい。朝一から聴くとかならこういう曲がいいですね。

ちょっときりがない感じがしますわ。。また気が向いたら更新してみます

Q6.次に回す5人を曲に例えてください。
とりあえず、dialyのきよ。曲イメージはくるりの「リバー」あたりを。まああくまでイメージですが。

とりあえず今回は一人だけということで。。もちろんこのバトン答えてみたいという方はお好きにどうぞ!結構楽しいです。曲の例えっておもしろいっすね。この投稿にコメント寄せて頂いた方にはイメージソングを答えていきますわ。

今日の一曲 「25コ目の染色体」 RADWIMPS
[PR]

by s_kita212 | 2006-02-23 02:04 | music

インフルエンザ

先週末は東京に先輩の結婚パーティに行ってきましたが、そこで満員電車に乗ったのが原因かインフルエンザにかかってしまいました。もうインフルエンザにかかるのなんて何年ぶりなんだろうか。あまり記憶もないってことはかかってなかったのかな。

日曜の午後あたりから寒気がして体の節々が痛くなってきて、月曜の朝は会社に行けるかかなり迷った。熱を測ると36.7℃。これならまあ行けるかと強行。ただもう昼くらいになるとかなり体がだるくなり、寒気も増してきた。昼食の弁当を食べられる食欲はあるものの先輩社員からインフルエンザではないかと言われて、半休を取って病院に行くことに。もう午前の診察は終わってて3時半からの診察まで寮で寝てた。寮に帰る頃には大分きつくなってて、ぐっすりと就寝。熱は38.7℃。4時半に気が付いて病院に向かう。あたりは雪模様。いつの間にこんなに積もったんだろ。

病院に着き、熱を測るとまだ38.5℃。お医者さんが鼻の粘膜を取って、キットでウイルスをチェックすると、A、BとあるAのところにうっすらと線が出てきて、インフルエンザA型に感染したことが判明。寒気、節々の痛み、鼻水ってのはA型の典型の症状らしい。明日はウイルスが倍増して39℃くらいまで熱が出るかもと脅される。お菓子とポカリを帰りに買って寮に帰宅。

寮に帰ってから薬を飲むまでは大分きつかった。やはりインフルエンザってやばいなと実感。感染の心配もあったので、管理人さんに食事を持ってきて貰った。管理人さんがおじやまで作ってくれて何とも有り難い。こういう時、寮っていいな。食事が終わると早速、タミフルとPLを飲んだ。ここを見て知ったんですが、タミフルはインフルエンザウイルスに直セル作用する初の飲み薬らしいですね。今まで自分と関係ないとか思ってあまり気にしていなかったけど、こういう事態になって改めてタミフルの偉大さを知りました。タミフル+PL(一般の風邪薬)を飲んで数時間寝るとかなり体が楽になる。熱もかなり下がった模様。

火曜はとりあえず一日休んで、大丈夫そうだったので今日は会社まで行きました。が、ロッカーで先輩社員に今日は感染の心配もあるし、休みを取りなさいと諭されUターン。。今日も一日寝てました。結局2日半も有給休暇を使う羽目に。。まあこういう時のために休みはあるんだけどな。

今回のことで思ったのは
インフルエンザってやはり怖い。今までの風邪とは明らかに違ってきつかった。病院に行ってなかったらと思うと非常に怖い。医者に言われたが、ほっといたら下手をすれば肺炎とか重大な病気になる可能性もあったとか。インフルエンザウイルスって怖いですね。一年くらい前、石田衣良の「ブルータワー」という小説を読んだが、この小説ではインフルエンザウイルスで人類がほぼ絶滅した後の世界を描いていた。タミフルという特効薬があって良かった。変な種類のインフルエンザにかからなくて良かった。

こんな話知ってるよという方も多いかもしれませんが、最後に。予防接種が一番いいんでしょうが、シンメトレルという薬もあるようです。説明の抜粋を下に載せておきます。48時間ってのがミソですかね
(A型インフルエンザウイルスに有効。増殖を阻止するので、感染初期に用いると効果的。できるだけ発病後48時間以内に服用を開始する。発熱の期間が1〜2日短くなり、治りが早くなる効果が期待できる。お年寄りなど重症化しやすい人には、流行時に予防的に使用することもある。副作用として、"めまい"や"ふらつき"を起こすことがあり、車の運転など危険な作業は避けた方がよく、妊娠中は使用できない。)

ニュース見てたらこれから更にインフルエンザが流行する可能性があるそうなので、手洗いうがいを普段以上に心がけて、快適な生活を送りましょう♪

今日の1曲 「夜のStranger」 TRICERATOPS
[PR]

by s_kita212 | 2006-02-08 22:10 | diary

OTライブ

今週は初OTワンマン行ってきました。愛知芸術劇場という普段はオペラとかクラシックをやるようなちょっと高級感のある雰囲気のところであったこのライブ。久々にこういう会場に来て、なんか落ち着いた感じでこういうのもありだな〜といきなり好感触。席はバルコニーの3F席。バルコニーって・・。でも行ってみたらほんとバルコニー風。何個もバルコニーがあるといった感じでした(わかりにくい)。
LIONとcompくらいしか聞いたことのない予備知識でライブに行ってしまったため、前半の曲はほとんど分からず。。「荒野を行く」くらいしか分かりませんでした。でも、OTがこんなにロックな感じだとは意外といったイメージ。声もこんなに高いんだ〜と今更ながら思った。そして、相変わらずのゆる〜いMCも会場に暖かい雰囲気を与えていたが気がする(あくまで気がする)。

広島のDVDを見てたので、野バラとThe Standardは非常に見応えがあった。2曲ともいいっすね〜。特にダードの方はなかなかの名曲じゃないでしょうか(発売されたのはかなり前ですが)。新曲も2曲やってくれて、ROCK系のいい感じの曲でしたよ。

アコギは1曲しかやってくれなかったのは残念。アコギスタイルの民生さんが好きなんだよ。。と思いつつ、アコギからエレキに持ち替えて唄ったトリッパーはやはり素敵だった。そしてその後の最後のニュースも彼の持ち歌のような堂々とした唄いっぷりでまた素敵だった。この曲、好きなんだよな〜

後半は快楽ギターにさすらい、ドースル、プライマルとなかなか自分的には良い選曲だった。特にプライマルは盛り上がったなぁ。LIONの曲はやっぱいい曲が多いと思う(1曲しかやらなかったけど・・)。ドースルもなぜか聞いたことがあって、しらね〜のとこがいいな。ちょっとバインっぽいなとか思った。

アンコールはマシマロ、素晴らしい日々、イージューギターとベストな選曲。特にマシマロは久々に聞けてよかったな。マシマロは関係ない。このフレーズを生で聴けてちょっと感動。

内容薄いですが、ライブレポは以上で終了。何にせよもっと昔の曲も聴いてみたいな〜と思わせられたライブでした。持ってる音源が少なすぎるんだよな。Eあたり今度借りてくるかな

今日の1曲 「プライマル」奥田民生
[PR]

by s_kita212 | 2006-02-04 02:00 | music