<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

blog Salyu

Salyu.jpの「from Salyu」での文章が優しくて、心が暖まる文章でとても気に入ってたんですが、ついにそのSalyuちゃんがブログを開設しました!写真も多いし、更新頻度も結構高くなったので、今後も楽しみです。そして、このブログが同じExciteでやってるってのも嬉しい。ブログをやるよーってのは携帯のニュースで知ったんだけど、そのニュース見たとき妙に嬉しかったもんな。

「name」のレビューもしてみようかと思います!もうほんとに数えきれないくらい聴いたんですが、何度聴いても飽きません。秋らしくしっとりしていて、ちょっと切ない感じ。「名前を呼んで」というストレートな表現にぐっとき、「早くはやくはやく」という盛り上がりでさらにぐっと来てしまいます。疲れてるときに音量をMAXにして聴くと涙が流れてきそうになる。車の中でSalyuの曲を流すのはもはや日課となってる気もします。ほんと疲れが癒えるのだわ。

早くツアーやって欲しいな〜。生で聴くと更にいいし、フェスとかじゃなくて長い間彼女の歌声を聴きたい。そしていい席で見てみたい(前回のワンマンは一番後ろでした・・・)。アルバムのレコーディングも進んでるみたいですし、来月は「プラットホーム」も出るし、何かと楽しみが多いです!

今回はSalyuブログ開設記念!ということでTBしてみました♪

今日の2曲目 『再生』 Salyu
[PR]

by s_kita212 | 2006-09-30 17:11 | music

iPod 80GB

e0003783_16462650.jpg

ついに動画対応のiPodを買いました!しかも80GB!!
今のでも十分やんとか思うけど、既に私のitunesの容量は20GBを超えて面倒なことになってきたとこなのでした。それに加えて、液晶が60%明るさアップして見やすくなってるし、動画も見られる。歌詞も簡単に見られる。ギャップレス再生(曲の間のギャップがない)にも対応といった利点もあり、買ってしまった訳です。

これでiPodは <3G 白黒15GB>→<4G カラー20GB>→<5G 動画80GB>と変遷をたどり、弟にだんだん良いiPodも供給されるといったスタイルが確立してきました(苦笑)。

で、早速動画を入れてみたり、歌詞を取り込んだりと色々遊んでみました。感想としてはすごく良いです!これ旅先とか電車の中とかかなり重宝しそう。特に動画は画面も綺麗だし、意外と使える機能だということが分かりました。今のところはPVを中心に入れてるんですが、今後は映画とかも入れてみたいとこだな。

参考までにiPodに動画を入れるのに便利なサイトの紹介を。
iPodでYoutube動画を見る方法
これを参考にYou厨房というのと携帯動画変換ちゃんというので簡単にiPodで動画が見られます。あとYoutubeより俄然画質の良いDivXだとビデオの保存が出来るんで(ストリーミングではなく)、携帯動画変換ちゃんのみで簡単にiPodに入れられます。今のところ、このDivXのやつをちょっとだけiPodに入れてる状況。曲数は少ないけど、なかなか良いです!

今日の一曲 「sailing day」 BUMP OF CHICKEN
[PR]

by s_kita212 | 2006-09-30 16:35 | energy

Angkor+BKK vol.2

今回もまた写真をUPします。今回は人編。友人の撮った写真でいいのが多かったのでまとめて載せます。
まずはタイのニューハーフショー。男と女の判別が出来ません!
e0003783_2361460.jpg

カンボジアのアプサラダンス。手の動きが素敵です。
e0003783_2362961.jpg
e0003783_2375678.jpg

アンコール周辺にて。この国の子供達はたくましいです。
e0003783_2383864.jpg
e0003783_23103749.jpg
e0003783_239234.jpg
「お兄さん、これ1$。安い。」日本語も上手です
e0003783_2394683.jpg
元気の良い子供達。ここは昔、王様が沐浴してたとか
e0003783_23111780.jpg

トンレサップ湖の子供達。たくましいですね
e0003783_23122152.jpg
e0003783_2313653.jpg
e0003783_23132120.jpg
e0003783_23133795.jpg

バンテアイ・スレイにて
e0003783_23142749.jpg

この国のもう一つの現実
e0003783_23151213.jpg

カンボジアという国はまだまだ発展途上だなと感じました。平均的な公務員の月収は20〜30$らしいですし、道も舗装されてあってもでこぼこで、車の乗り心地はひどいものでした(日本に帰ってあまりの快適さに驚いた)。生活水準もいいものではないと思いますが、人々の笑顔が印象的でした。物売りの子供も何も買わなくても笑顔で手を振ってくれるし、ほんといい表情をしているのです。子供達を見てると、この国の未来に希望を持てる気がします。

一方、ポルポト時代に国民の5分の1が虐殺されたという悲しみや戦後の内戦続きによる疲弊、内戦で大量に埋められた地雷とそれによる後遺症といった過去の負の遺産も引きずっています。いまだポルポトがどういうことを行ったのかという真実は闇の部分も多いらしいのですが、過去から解放され未来へ向かってカンボジアがより良い国になることを願います。クメール人による壮大なアンコール時代の時のように

今日の2曲目 「Saramander」 ELLEGARDEN
[PR]

by s_kita212 | 2006-09-03 23:27 | travel

Angkor+BKK vol.1

旅から帰って1週間が経ちますが、まだ余韻に浸ってます。アンコールは素晴らしいです。おそらく今まで行った中でもベストな風景を見れ、色んな未知の体験が出来たと思います。

とりあえず今回は写真をまず載っけます。

まずはタイ・バンコクの王宮。きらびやかです
e0003783_18345575.jpg

ムエタイの選手。試合は激しいですが、お祈りや試合前には踊りもあるなど、伝統的な国技なんだなという印象を受けます
e0003783_183569.jpg

バンコク近郊のアユタヤ遺跡。ミャンマーの軍隊にほぼ破壊しつくされています。廃墟なのだけど素晴らしい。
e0003783_186362.jpg


いざカンボジアへ

アンコールトムのバイヨン寺院。地球の歩き方に「宇宙の中心」と書かれていましたが、まさにその表現がぴったり。神秘的。大きなジャヤバルマン7世の顔に囲まれて、不思議な気持ちになります。
e0003783_187781.jpg
e0003783_1935213.jpg

バイヨン中心部の中から
e0003783_18361978.jpg

イメージショット@バイヨン寺院
e0003783_18112087.jpg


アンコールワットの夜明け
e0003783_1871856.jpg
アンコールワットの朝焼け
e0003783_1875858.jpg
まるで絵はがきのようなアンコールワット
e0003783_18124863.jpg
気球から見たアンコールワット全景
e0003783_18371240.jpg

美しいデバター達。これでもかという細かい彫刻に心うたれます。
e0003783_18344021.jpg
e0003783_18372377.jpg

一面に広がる躍動感に満ちた壁画
e0003783_194536.jpg

各所に残る内戦の爪痕
e0003783_18364288.jpg

ジャングルに飲み込まれた遺跡。アンコールトム内タ・プローム遺跡
e0003783_1881468.jpg
e0003783_193536.jpg

バンテアイ・スレイ。紅色砂岩に施された東洋のモナリザと呼ばれるほどの美しい彫刻。
e0003783_1931769.jpg
e0003783_193296.jpg

帰りに見つけた蓮の花
e0003783_1933985.jpg


今日の一曲 「魔法のコトバ」スピッツ
[PR]

by s_kita212 | 2006-09-03 18:09 | travel