<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

きらきら

気づいたらCoccoのアルバムに、くるりのシングルに出てましたね。まとめ買いしてしまいました。Coccoの「きらきら」、まだ通しては聞けてないんですが、出だしから名盤の予感がぎゅんぎゅんです(この表現古い)。今日は午後からSINGER SONGERの「初花凛々」のシングルを引っ張り出して聞いて、なんていい歌なんだ!って思ってたのもあったからか、Coccoの歌声が耳に染み渡ります。この「初花凛々」にはDVDも入ってて、レコーディング風景とかも入ってるんだけど、これがまたほのぼのしてていいんです。こういう環境で歌を作ってるからこそ、いい歌も生まれるんだろうな。

あと、車のラジオから流れてきたスネオヘアーの「伝えてよ」が良かった!この曲、「恋するマドリ」って映画の挿入歌らしく、この映画のサウンドトラックもスネオヘアーらしいです。予告編見たけど、こういう映画結構好みなんで、見に行きたいなとか思ってます。三重は伊勢しかないらしいんだけど・・・。

今週はSETSTOCKの余韻に浸ってました。ウルフルズの良さとか意外なとこでCaravanの歌声とか耳に残っています。あの野外という環境もまたいいんだよね。くるりのフェスも行ってみたいな。

今日の1曲 「あしたのこと」 Cocco
[PR]

by s_kita212 | 2007-07-29 01:09 | music

SETSTOCK 07' part1

今年の夏は3年ぶりにSETSTOCKに行ってきました。今回は初めての車で行く夏フェス。疲れとかあって大変かなと予想してたけど、思ったより車疲れはしなかったし十分楽しめました。iPodに入れていった音楽のおかげもあり、弟と結構しゃべってたんで飽きなかったのもあるかな。

道順としては、行きは四日市から大阪までは東名阪道→名阪国道→西名阪道→大阪環状線で、ホテル1泊(153km、約2時間)。大阪から庄原までは環状線→近畿道→中国道といった経路で行きました(474km、4時間弱)。帰りは倉敷に泊まって帰ったので、大阪までは中国道→岡山道→山陽道→阪神高速といった感じで帰りました。

記録まで車のデータを残しときます。
車種:ゴルフⅣ。全走行距離:1067km。平均燃費:12.7km/L。平均速度:71km/h。総運転時間:15h12min。高速代:21100円。ガソリン代:150円/L(単純計算だと全部で12600円)。

今回は撮った写真を載っけます。ライブのレポはまた後日ということで。


天気はあいにくの曇り模様。初日は何とかこらえました。
e0003783_0272021.jpg

会場には睡蓮や紫陽花があったり、自然豊か
e0003783_0272995.jpg

今年の夏は健康的にポカリ
e0003783_02740100.jpg

二日目は途中雨が降り、カエルも顔を覗かせてました
e0003783_0275482.jpg

最後は花火。夏の風物詩ですね
e0003783_028526.jpg

ライブの帰りに寄った倉敷の町並み。ライブ翌日は快晴でした
e0003783_0281935.jpg
e0003783_0283633.jpg
e0003783_0284774.jpg


今日の1曲 「Wagon」 YUKI
[PR]

by s_kita212 | 2007-07-24 00:36 | music

のだめカンタービレ

ドラマ版ののだめを週末2本ずつ借りて見てたんですが、先週末やっと見終わりました!最後はちょっと感動。一瞬勢いでDVDセットを買ってしまいそうでしたよ。良くできたドラマで久々こんなはまってました。上野樹里の演技も、最初は違和感があるかなと思ってた玉木宏の演技も良かった。それに周りを支えるメンツもそれぞれキャラクターが合ってて個性的で楽しかった。音楽や舞台設定とかも素晴らしくて、たぶん漫画のファンの人も裏切らない出来になってると思います。続編の留学編も是非作って欲しいものです。とりあえずサウンドトラックを借りてこないとな♪

あと、くるりが地上波に出るらしいです。これまた名曲のJUBILEEを17人のストリングスを迎えて演奏するとのこと。これは必見です!番組はNHKで7/27の24:40〜のMUSIC JAPANらしいです。というかいつPOP JAMじゃなくなったの?

今日の1曲 「アナーキー・イン・ザ・ムジーク」 くるり
[PR]

by s_kita212 | 2007-07-11 22:50 | movie

言葉はさんかく

くるりのアルバムがいいです。「ワルツを踊れ」
最近は毎日聴いてます。落ち着いて聴けるし、和む。
特に1〜3曲目の流れが好きです。「ブレーメン」とかくるりの中でも1,2を争う名曲な気がする。
この曲から一日を始めるのもいい気分です。ちょっと寂しいけど。

あと、「ハヴェルカ」と「言葉はさんかく こころは四角」の流れも好き。
今回のアルバムは全体を通して優しい気持ちに包まれる感じなんだけど、
特に「言葉は〜」とかその中でもあったかい感じがする。

今のくるりのライブ見てみたいな。ワンマンのチケットが取れるといいんだけど。。
そういえば、くるりは今度のシングルでSalyuともデュエットするらしいですよ!
この組み合わせ良すぎる。どういう化学反応が起きてるんですかね。
かなり楽しみです!

あと、気づけばSETSTOCKまで12日となりました。いよいよ夏フェスの季節ですね。もうかなりわくわくしてきました!今回は自分の車で広島まで行ってみようと考えてるんだけど、その長い長いドライブも楽しそうだし、色々な曲をiPodに入れてプレイリストを流しながらライブ会場に着いて、芝生の上でゆっくり音楽を楽しむってのもいいな。と妄想中です。ただ今回はお酒が飲めないのだけ残念。暑い中ビール飲むのって最高なんだけどな。今回は健康的にポカリになるのでしょうか。

まだタイムスケジュールが発表されてないけど、色々妄想中です。とりあえずSalyuだけは前に陣取ってじっくり聴きたいなと考え中。そして、シークレットにくるりが!Coccoが!スカパラが!とか色々妄想中。早く来ないかな〜

今日の一曲 「言葉はさんかく こころは四角」 くるり
[PR]

by s_kita212 | 2007-07-09 23:47 | music

100s Live Tour 2007 百来来!!!!!! @名古屋Diamond Hall

先週の日曜行ってきた100sのライブ、とにかく最高でした。生涯でもベスト3には入るライブだったんじゃないかな。100sのライブ自体見るの初めてでしたが、ほんと目撃できて良かった、チケット取って間違いなかった!!って感じでした。


ここからはネタばれありなので注意してください!!


----------

「でーーー 朝は決まって築地のいつもの洋食で・・・」

もうこの「でーー」を聞くために来たんだよってのもあったんだけど、1曲目の「そうさ世界は」で会場は一気にヒートアップ。100sのライブ初めてだったけど、こんな熱気あるの?と驚きました。初めから周りはかなりのハイテンション。エルレのライブに負けないくらい、いやそれ以上に熱かった。しかも皆大声で歌ってる。みんな100sの曲が好きなんだなってのを嫌でも感じれました。場所は前から10列目の真ん中くらいだったんですが、全体が見渡せていい感じに盛り上がってるのも見れて楽しかった!

2曲目は「希望」。アルバムの曲順通りだけど、この曲がまたたまらなくいい。中村くんの生声はもちろんいいし、バンドのグルーブ感も最高。みんなキーボードの音に合わせるようにぴょんぴょん飛び跳ねてるし、ギターの音に合わせて縦乗りしてる。そして手を挙げてない人はいないんじゃないかってくらい一体化してました。正直名古屋って盛り上がりに欠けることもあるんだけど、今回は今までで最高の盛り上がりだった。
そして、個人的にはこの曲で100sにはまっていったってことのあって、噛み締めるように聞いてました。この曲をTSUTAYAで聞いたときの衝撃、そして自転車通勤中に何度も聞いて励まされてたことやうきうきさせてもらったこと。

この流れだと3曲目もアルバム曲順かと思ってたら、「バーストレイン」。この曲も盛り上がるんですね。のりはいいんだけど、もうこの会場は止められない。「もう二度とはないよ、さあだから飛び乗んだ」

4曲目は「なぁ未来」。「ももとせ」のカップリングにはライブverが入ってるんですが、この曲はライブ向きの曲ですね。ギターのリフとか最高にかっこいい。「みらぁいーー」と叫んできました!

ここでたぶんMCだったと思う。会場のあまりの白熱ぶりに中村くんが大丈夫と聞いてたり、まっちぃがメガネが曇って困るとかそんな話をしてたと思う。

5、6曲目はシンガロング、Q&A。「ALL!!!!!!」の曲達ってライブ向きというか、POPな曲が多いんで全部いい感じに乗れます。ここら辺はしっとり聞けました。「ノー。ただ、あまのじゃくなだけっス。」

7曲目は「Honeycom.ware」。会場の照明がPVのように点滅を繰り返し、あー気持ちいい。「君が望むのならしな、しな。君が望むのなら」 
サビの「爆音、爆音ゾーンの末、憂いな」はみんな歌ってるようだったし、ここら辺の感覚とかも良かった。あとどうでもいいけど、「光る光る砂」ってとこ、ずっと「光る光る数学」って聞こえてて何か哲学的な歌詞だなとか思ったました・・・。

8曲目は「A」。ここでまた会場はヒートアップしてきました。一緒に「1,2,3」できたのも嬉しかった。考えてみれば100sの曲聞いたのがこの曲が初めてだったし(初のシングルだから当たり前ではあるけど)、この曲は個人的に結構好きだったんだよなー。「だろーだろーぜ、みんな」

9曲目は「まんまる」。Aの流れを受けていい感じに盛り上がりました。「ALL!!!!!!」の中では一番ポップな曲だと思います。「イェス! ここはまんまる。盆踊り、まんまる。 入んな、入んな。そんなビビんなって。 たまには、ブルースも笑って。」 手のひらで丸を作ってたり、みんな思い思いに楽しんでる姿があって、いい曲だなって改めて思った。

10曲目からはアルバムの曲順通り「10.あの荒野に花束を」「11.つたえるよ」「12.蘇州夜曲」「13.ももとせ」「14.もしこのまま」という流れでした。
 「あの荒野〜」は良かったな。こんなしっとり聞かせてくれる曲もやっぱりいい。「わがままに、わがままに、わがまま懲りず、いろんなフレーズに会いたい。」 ほんといろんあフレーズに出会いたい。
「蘇州夜曲」では中村くんの高音を堪能出来ました。やっぱりこの人唄うまい。流れるように「ももとせ」に入るのもアルバム通りなんだけど、自然な感じでバンドのずんずん来る感じが来てあーこれだよなって思わせてくれる。この「ももとせ」って曲、じわじわ来ます。最初に聞いたときはそんなにぐっとは来なかったんだけど、聞けば聞くほどじわじわっと良くなってきて、今では大好きな曲の一つです。PVで朝焼けにうちの会社が見れたりするのも個人的にはちょっといい。

ももとせ
「なくなりそうな、春爛漫なこの桜に、 
なぜ泣くの? なぜ、泣くの? 
ただ、なんとなく、ね。」 

もしこのまま
「このままいたいのは、僕らでなく心でいい。
痛いのは、心じゃなく僕らでいい。
いたいから、僕らはまた別れ、
もう一度、出逢うんだよ。」

「もしこのまま」でライブ本編は終了。この曲で終わるのは予想はしてたんだけど、実際いい終わり方だったな。えっもう終わりってくらい早かったけど、その分充実してたし、この時点でもかなり満足だった。

そして、アンコール1曲目は「犬と猫」。中村一義名義の曲は最近聴きだしたんだけど、この曲は結構好きだったんで単純に嬉しかった。「どぉー」って何度もいえたし(笑)

ここでまっちぃと池ちゃんのソロ曲がそれぞれあった。どっちともそれぞれの個性が出てて良かった。池ちゃんは相変わらずおもしろし、まっちぃの曲は予想してたけどしっとりいい感じだった。それにしても、「まげ」、楽しかったな。

アンコール2曲目は「いきるもの」。アップテンポな曲で、拍手しながら踊ってた。この曲をアンコールに持ってくるとはいいセンス。

最後の曲は「キャノンボール」。最後の最後で聞けて嬉しい。ただ嬉しかった。みんな唄ってたように思う。この曲にはこれからも色々助けられていく気がする。

キャノンボール
「そこで愛が待つゆえに。
愛が待つゆえに、僕は往く。

僕は死ぬように生きていたくはない。
本音さ。死ぬように生きていたくはない。」

これでライブは終わり。あーほんとに楽しかった。こんなライブはまた味わうことが出来るだろうか。アルバムの「ALL!!!!!!」が最高だったのもあるし、自分の中で100sが一番盛り上がってたときに行ったってのも大きかったが、予想以上によかったし、会場の雰囲気もとても良かった。また絶対100sのライブは行きたいと思う。出来れば今年中に一回くらい行きたいなー

----------------

最後にセットリスト。(ひぐれさんのサイトから転用させて貰いました)

1.そうさ世界は
2.希望
3.バーストレイン
4.なぁ、未来
5.シンガロング
6.Q&A
7.Honeycome.ware
8.A
9.まんまる
10.あの荒野に花束を
11.つたえるよ
12.蘇州夜曲
13.ももとせ
14.もしこのまま
 
En1-1.犬と猫
En1-2.クラシック ※まっちぃのソロ
En1-3.Good bye ちょんまげ ※池ちゃんのソロ
En1-4.いきるもの
 
En2-1.キャノンボール

今日の1曲「もしこのまま」 100s
[PR]

by s_kita212 | 2007-07-01 16:13 | music