<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

くるり

ニコニコ動画にオーケストラと競演した映像がUPされてますね。ブレーメンからJUBILEEからWorld's End〜から。これはいいです!地上波でやるかDVDで出てくれるといいんですが、ここで見られるだけでもすばらしい。画質もとてもいいし、すごい時代ですね。

しかも「グッドモーニング」まであるし。これCDにも入れてほしかったな〜。アンテナの最初がこれで始まるのすごく好きなんですよね。

あと一つ訂正。
この前書いた記事でオーケストラにフルートがいるようなこと言ってましたが、いませんでした。弦楽器ばっかりみたいだったみたいですね。耳悪いな自分。。

今日の1曲 「体温」salyu
[PR]

by s_kita212 | 2008-02-29 00:37 | music

macbook

新しいmacbookが出ましたね。今度のはCPU:2.4GB、メモリも2GBとかなりスペック良いです。ハードディスクも160GBだし、これは欲しい。今のPowerbook G4はCPU:1.5GB、メモリ:512MB、ハードディスク:80GBだから全部2倍くらいのスペックに出来るということなんです。しかも値段は154,800円なんで割とお買い得。これならWindowsを買ってパラレルもしても今のPowerbookと変わらない値段くらいで済みそうです。と言う訳で俄然買い換えに向けて検討中と相成りました!

今日の一曲 「Fever」 TRICERATOPS
[PR]

by s_kita212 | 2008-02-27 00:20 | shopping

Philharmonic or die

POLYSICSのような題名ですが、くるり初のニューライブアルバムの名前です。ライブベストっていうくらいで、贅沢な楽曲が入ってます。1枚目が横浜パシフィコで行われたオーケストラとの共演、2枚目が京都磔磔でのライブハウスでの演奏。正直素晴らしい。素晴らしすぎです。こういうライブアルバムって善し悪しもあるんですが、間違いなくこれはいいライブアルバムです。

特に1枚目のオーケストラとの共演はいいです。「ワルツを踊れ」がオーケストラとの組み合わせも多かったんで、「ワルツを踊れ」の曲は絶対合うなーとは思ってたんですが、それ以外の曲もやばい。このライブすっごく行きたかったです。。

1枚目の楽曲をちょっとだけ紹介。
「ハイリンゲルシュタッド」。この出だしでまず鳥肌立ちます。そしてそのまま「ブレーメン」。アルバムよりアレンジされてますが、これがまたこれで良い。というかこちらのアレンジの方が個人的には好きです。ちょっとマイナー系の寂しい感じの楽曲ですが、サビ〜盛り上がりではそんな寂しい感じも忘れて盛り上がってしまいます。もうこの曲を聴いた時点でこのアルバムは間違いなく良いこと直感でした。

そして、「GUILTY」。これはやられた。
「いっそ悪いことやって捕まってしまおかな」
衝撃的な出だしの歌詞から始まる曲ですが、個人的には「The World is Mine」の中でも好きな曲の一つです。このオーケストアレンジもすごく合ってるんですよね。「AMRY」も「World's End Supernova」もそうなんですが、意外と「The World is Mine」ってオーケストラとの相性いいのかもしれません。何はともあれこれを落ち込んでるときとか聞いたらやばそうですね。(試したいような試したくないような・・・)

「春風」「さよなら春の日」。この2曲はまったりですね。オーケストラでなんか無駄に壮大な感じもしますが、むしろ壮大な感じがぐっと来る感じを引き立ててくれます。今日の昼あたりに車の中で聞いてたんですが、ちょうど日の暖かさも良くて日向ぼっこしたくなるような感じになってしまいました。特に「さよなら春の日」はいいですね。春に向けて気持ちがわくわくしてきます。

「アナーキーインザムジーク」。この曲はバンドだけでも十分かっこいいんですが、オーケストラがあることでなんか逼迫感とかそういうのが強調されててもっとかっこいい。岸田さんの声もいい感じにやばい。あがりますね。

そしてそれに続き「World's End Supernova」。これまたやばい。テクノ系の原曲とは違い若干穏やかめのアレンジですが、オーケストラがいい感じに絡んできて岸田さんの声がふわっと乗ってきてうまく融合してます。

最後は「JUBILEE」。もう言うことなしです。この曲のためにオーケストラと共演したんじゃないかって個人的には勝手に思ってるんですが、間違いなくオーケストラが合っての曲だと思うし、演奏は間違いなく素晴らしい。曲調は原曲より更に優しい感じがするし、落ち込んでるときにこの曲聞いたら涙出てきそうな気がします。


失ってしまったものは
いつの間にか 地図になって
新しい場所へ 誘ってゆく

Jubilee

歓びとは 誰かが去るかなしみを
胸に抱きながらあふれた
一粒の雫なんだろう

なんで僕は 戻らないんだろう

雨の日も 風の日も
                                       」

今日の一曲 「GUILTY」 くるり
[PR]

by s_kita212 | 2008-02-25 03:08 | music

DenDAC & BOSE M3

e0003783_2353677.jpg
e0003783_23525549.jpg
触れ込みは「世界最小?!最高音質のUSBオーディオ」のDenDACを購入しました。どんなものかというのはリンク先を見て貰えば分かるんですが、簡単に言うとパソコンのオーディオ回路を使わずに信号だけをこの装置が受け取って綺麗に再生してくれるといったものです。

本当にこんなので音が変わるのか疑わしかったんですが、ヘッドホンで聴くと違い分かります。説明に「専門の技術者からこのサイズでピュアオーディオを楽しめる唯一の製品であり、こだわりぬかれた音の再現性と静寂性を高く評価していただいた」と書かれてるんですが、確かにピュアの音になるし、聞こえない音が聞こえるようになった感じがします。何よりいい音で聞くと音楽もより素晴らしく聞こえるのはいいっすね。昔のCDを引っ張り出して楽しんだりしています。

もう一つはBOSEのM3。これは去年末に買ったんだけど、ずっとBOSEのスピーカーには興味あったんでやっと手に入れたって感じでした。BOSEは高いんで勇気がいったけど、一ヶ月は送料込みで返金できる仕組みもあったんで、一回試してみようと買ってみました。

これも小さいながら素晴らしい音を出すという触れ込みなんですが、確かによくこんな小さいのから低音もしっかりでるなって感じはするし、定位というか聞こえるべき方向から聞こえてくる感じもしていいスピーカーで聞くのはいいなと改めて思わせてくれる一品でした。ということで返品はせず、購入しちゃいました。高い買い物だったけど、ずっと使えるいいものってはあってもいいよなと自分に言い聞かせて・・・。

さて、M3+DenDACの組み合わせですが、確かにDenDACあるとピュアな感じで広がりがあるんだけど、ヘッドホンで感じられたまでの違いはないかなというのが正直な感想です。自分の耳があまり良くないんですかね。。元々のPCの端子でもそこそこいい音が出るってのもあるのか。でも良くなってるのは確かだし、後悔はしてません。DenDACはヘッドホンの音改善だけでも魅力ある商品ですし。

ちなみにヘッドホンは昔レビューもしましたがオーディオテクニカのA900LTDっていうので、このヘッドホンの良さもDenDACが再認識させてくれたのはありがたいです。あとDenDACは2月に2000円値上がりしちゃったんで、その前に買えたのは良かった。

今日の一曲 「親知らず」 チャットモンチー

No music, No life
[PR]

by s_kita212 | 2008-02-03 23:43 | music

親知らず

今日下の歯を抜いてきました。痛いというか染みてきたんで歯医者にいったら、親知らずが伸びてきて上の歯が割れていたとのこと。上の歯2本に続いて、ここ2年で3本目の親知らずを抜くことになります。

抜けばすっきりするんだけど、色んな人に聞いてたように下の歯はてこずるんですね。今日の診察の時も結構時間かかった。骨がめりこんでたらしい。。でもちゃんと取れて良かった。割れたりでもしたらまた大変なことになるらしい。

抜いたときは麻酔効いてるんだからいいんだけど、麻酔きれるといたいっす〜。ずきずきするんで今日は一日寝たり起きたりしてました。というかまた痛んできたんで、痛み止め飲まないと・・・。

今日の一曲 「罪と罰」 椎名林檎
[PR]

by s_kita212 | 2008-02-03 03:03 | diary