タグ:くるり ( 9 ) タグの人気記事

くるり

ニコニコ動画にオーケストラと競演した映像がUPされてますね。ブレーメンからJUBILEEからWorld's End〜から。これはいいです!地上波でやるかDVDで出てくれるといいんですが、ここで見られるだけでもすばらしい。画質もとてもいいし、すごい時代ですね。

しかも「グッドモーニング」まであるし。これCDにも入れてほしかったな〜。アンテナの最初がこれで始まるのすごく好きなんですよね。

あと一つ訂正。
この前書いた記事でオーケストラにフルートがいるようなこと言ってましたが、いませんでした。弦楽器ばっかりみたいだったみたいですね。耳悪いな自分。。

今日の1曲 「体温」salyu
[PR]

by s_kita212 | 2008-02-29 00:37 | music

Philharmonic or die

POLYSICSのような題名ですが、くるり初のニューライブアルバムの名前です。ライブベストっていうくらいで、贅沢な楽曲が入ってます。1枚目が横浜パシフィコで行われたオーケストラとの共演、2枚目が京都磔磔でのライブハウスでの演奏。正直素晴らしい。素晴らしすぎです。こういうライブアルバムって善し悪しもあるんですが、間違いなくこれはいいライブアルバムです。

特に1枚目のオーケストラとの共演はいいです。「ワルツを踊れ」がオーケストラとの組み合わせも多かったんで、「ワルツを踊れ」の曲は絶対合うなーとは思ってたんですが、それ以外の曲もやばい。このライブすっごく行きたかったです。。

1枚目の楽曲をちょっとだけ紹介。
「ハイリンゲルシュタッド」。この出だしでまず鳥肌立ちます。そしてそのまま「ブレーメン」。アルバムよりアレンジされてますが、これがまたこれで良い。というかこちらのアレンジの方が個人的には好きです。ちょっとマイナー系の寂しい感じの楽曲ですが、サビ〜盛り上がりではそんな寂しい感じも忘れて盛り上がってしまいます。もうこの曲を聴いた時点でこのアルバムは間違いなく良いこと直感でした。

そして、「GUILTY」。これはやられた。
「いっそ悪いことやって捕まってしまおかな」
衝撃的な出だしの歌詞から始まる曲ですが、個人的には「The World is Mine」の中でも好きな曲の一つです。このオーケストアレンジもすごく合ってるんですよね。「AMRY」も「World's End Supernova」もそうなんですが、意外と「The World is Mine」ってオーケストラとの相性いいのかもしれません。何はともあれこれを落ち込んでるときとか聞いたらやばそうですね。(試したいような試したくないような・・・)

「春風」「さよなら春の日」。この2曲はまったりですね。オーケストラでなんか無駄に壮大な感じもしますが、むしろ壮大な感じがぐっと来る感じを引き立ててくれます。今日の昼あたりに車の中で聞いてたんですが、ちょうど日の暖かさも良くて日向ぼっこしたくなるような感じになってしまいました。特に「さよなら春の日」はいいですね。春に向けて気持ちがわくわくしてきます。

「アナーキーインザムジーク」。この曲はバンドだけでも十分かっこいいんですが、オーケストラがあることでなんか逼迫感とかそういうのが強調されててもっとかっこいい。岸田さんの声もいい感じにやばい。あがりますね。

そしてそれに続き「World's End Supernova」。これまたやばい。テクノ系の原曲とは違い若干穏やかめのアレンジですが、オーケストラがいい感じに絡んできて岸田さんの声がふわっと乗ってきてうまく融合してます。

最後は「JUBILEE」。もう言うことなしです。この曲のためにオーケストラと共演したんじゃないかって個人的には勝手に思ってるんですが、間違いなくオーケストラが合っての曲だと思うし、演奏は間違いなく素晴らしい。曲調は原曲より更に優しい感じがするし、落ち込んでるときにこの曲聞いたら涙出てきそうな気がします。


失ってしまったものは
いつの間にか 地図になって
新しい場所へ 誘ってゆく

Jubilee

歓びとは 誰かが去るかなしみを
胸に抱きながらあふれた
一粒の雫なんだろう

なんで僕は 戻らないんだろう

雨の日も 風の日も
                                       」

今日の一曲 「GUILTY」 くるり
[PR]

by s_kita212 | 2008-02-25 03:08 | music

8月は

忙しくなりそうです。来週末からはトルコに1週間旅行に行き、その後は寮から新居に引っ越しです。今のとこは駅から20分くらいかかるし、急行も止まらない感じだったんですが、次引っ越すとこは駅から6分、急行も止まるし名古屋へのアクセスは良くなりそうです。これでまたライブとか行きやすくなるな!ただ周りはかなり田舎で田んぼがあったりするんで、先輩からはからかわれていますが・・・。

引っ越しということで、色々物欲がそそられているんですが、とりあえず洗濯機、ベッド、CDラックを買おうと考えています。洗濯機も最近は乾燥機付きのいいのがあって、これを使えば楽々洗濯も出来るなとか贅沢な考えでいます。マットレスは東急ハンズで見たマニフレックスが気になってます。試しに寝てみたところ堅めの高反発で好感触だったんですよね。CDラックはいっぱい入れられるDinosのがずっと欲しかったんで念願を叶えようかなってかんじです。でもやはりお金がかかりますね。貯金が切り崩されていきそうです・・・。
e0003783_019955.jpg

他にもiMacが新しいのに変わってて、これがまたかっこいい!アルミ筐体のすらっとした印象に薄いキーボード。スタイリッシュでクールですよね。今はちょっと無理だけど、Leopardが出たらまた物欲が増してくるんだろうな。
e0003783_08242.jpg


今週末は急遽くるりのコンサートに行くことになりました。ワルツを踊れが素晴らしすぎるので、ほんと楽しみ。くるりのワンマン行くのも久々だし、初のホールでどんな見せ方をしてくれるのも楽しみだな!

今日の1曲 「ハヴェルカ」 くるり
[PR]

by s_kita212 | 2007-08-11 00:04

のだめカンタービレ

ドラマ版ののだめを週末2本ずつ借りて見てたんですが、先週末やっと見終わりました!最後はちょっと感動。一瞬勢いでDVDセットを買ってしまいそうでしたよ。良くできたドラマで久々こんなはまってました。上野樹里の演技も、最初は違和感があるかなと思ってた玉木宏の演技も良かった。それに周りを支えるメンツもそれぞれキャラクターが合ってて個性的で楽しかった。音楽や舞台設定とかも素晴らしくて、たぶん漫画のファンの人も裏切らない出来になってると思います。続編の留学編も是非作って欲しいものです。とりあえずサウンドトラックを借りてこないとな♪

あと、くるりが地上波に出るらしいです。これまた名曲のJUBILEEを17人のストリングスを迎えて演奏するとのこと。これは必見です!番組はNHKで7/27の24:40〜のMUSIC JAPANらしいです。というかいつPOP JAMじゃなくなったの?

今日の1曲 「アナーキー・イン・ザ・ムジーク」 くるり
[PR]

by s_kita212 | 2007-07-11 22:50 | movie

言葉はさんかく

くるりのアルバムがいいです。「ワルツを踊れ」
最近は毎日聴いてます。落ち着いて聴けるし、和む。
特に1〜3曲目の流れが好きです。「ブレーメン」とかくるりの中でも1,2を争う名曲な気がする。
この曲から一日を始めるのもいい気分です。ちょっと寂しいけど。

あと、「ハヴェルカ」と「言葉はさんかく こころは四角」の流れも好き。
今回のアルバムは全体を通して優しい気持ちに包まれる感じなんだけど、
特に「言葉は〜」とかその中でもあったかい感じがする。

今のくるりのライブ見てみたいな。ワンマンのチケットが取れるといいんだけど。。
そういえば、くるりは今度のシングルでSalyuともデュエットするらしいですよ!
この組み合わせ良すぎる。どういう化学反応が起きてるんですかね。
かなり楽しみです!

あと、気づけばSETSTOCKまで12日となりました。いよいよ夏フェスの季節ですね。もうかなりわくわくしてきました!今回は自分の車で広島まで行ってみようと考えてるんだけど、その長い長いドライブも楽しそうだし、色々な曲をiPodに入れてプレイリストを流しながらライブ会場に着いて、芝生の上でゆっくり音楽を楽しむってのもいいな。と妄想中です。ただ今回はお酒が飲めないのだけ残念。暑い中ビール飲むのって最高なんだけどな。今回は健康的にポカリになるのでしょうか。

まだタイムスケジュールが発表されてないけど、色々妄想中です。とりあえずSalyuだけは前に陣取ってじっくり聴きたいなと考え中。そして、シークレットにくるりが!Coccoが!スカパラが!とか色々妄想中。早く来ないかな〜

今日の一曲 「言葉はさんかく こころは四角」 くるり
[PR]

by s_kita212 | 2007-07-09 23:47 | music

100s

100sの「希望」がいい!TSUTAYAでたまたま視聴して思わず聞き入ってしまって、もうそれからはまってしまった。とってもPOPで、なんか気分も晴れ晴れしてくる。あーこういう音楽求めてたんだよ〜って感じ。勢いで名古屋のライブチケットも先行で取ってしまいました。100sの曲、知らない曲もいっぱいあるんで今から勉強します!!

チャットモンチーの「さらば青春」がリクルートのCMに使われてますね。確かに卒業にぴったりの曲なんだけど、こういうCMだとよりいっそう魅力が伝わっていいですね。

東京スカパラのベストが出ますね。DVDも大充実してるし、このCDはマストバイです!というか自分、スカパラのCD一枚も持ってないんだけどね。

くるり、たっしん脱退。このニュースは残念!ほんとに残念!!カウントダウンの時にくるりが最高だっただけにな。ほんと惜しいです。自分がはまったのはたっしん+マグがいた「アンテナ」の時なんで、あのメンバーでずっとやって欲しかったんだけどな〜。これからどんな方向にくるりは向いていくんですかね?

奥田民生+井上陽水の笑っていいとも、録画して見ました。奥田民生だけかと思ってたら、陽水ついてきてるし。なんか陽水節炸裂で楽しいトークでした。民生さんは圧倒されっぱなしでしたね。でもこの二人はいい感じにバランスが取れてる気がする。

あと、Salyuのライブ、2/17に行ってきました。ほんと素晴らしかった。新しいアルバム「TERMINAL」のすばらしさを再認識しました!シングル以外の曲もすべて素晴らしいです。なんかパワーがある。一青窈の歌詞が独特で、それに合わさる小林武史の音楽も素晴らしい。でもって、やっぱりsalyuの歌声が力強い。今回のライブでは特に「be there」「heartquake」が圧巻でした。もう叫びに近くて、でも歌はめちゃめちゃうまくて。彼女はどんどん成長してる気がします。

先々週、先週は軽井沢にスノボに行ったり、白浜に同期でプチ旅行に行ったり、なかなか楽しんできました。暖冬暖冬っていうけど、ほんと雪ないっすね。確かに今年はあったかかった。そりゃ、KEROSINEも売れないわけです。
白浜はビーチが素晴らしいです。でも当然泳げないんで残念。寿司は美味しかったです!あと紀州梅干しのすっぱいやつ、塩分20%ってすごい!

更新久しぶりだったんで、色々書いてみました!

今日の一曲 「希望」 100s
[PR]

by s_kita212 | 2007-03-03 12:37 | music

ROCK IN JAPAN FES. 2006 Part.1

e0003783_23315580.jpg

行ってきました。日本最大の音楽の祭典、ROCK IN JAPAN FES.2006!

雲一つない青い空。芝生に覆われたステージの客席。時折感じる潮風。暑さに涼を与えてくれるスーパードライにポカリスエット。そして言わずもがなの最高の音楽たち。

ほんと語りたいことはたくさんあります。でも、とりあえずまずこのフェスにありがとうと言いたい。そしてこれからもお願いしますと言いたい。また絶対行きたいです。

衝撃を受けた順にレポートしていきます。

まずは、くるり。
一日目も終盤に差し掛かり、RADWIMPSのライブを終えて、WING TENTからダッシュでGRASS STAGEのあたりまで行くと、一曲目の「Tonight is the night」が流れてきた。あーいい始まりだなと思いながら、やっと後ろの方でゆっくり見ることが出来た。でもなんか様子がおかしい。岸田さんの声が出ない。。「東京」ってこんな感じだったっけな。もっともっと素晴らしい歌だったよな、と聴きながら不覚にも思ってしまった。また、「ばらの花」でコーラスを歌うベースの佐藤さんの声がいつもより大きい。そして、MCで風邪でのどの炎症を起こしてしまったことを告白。あーそうだよな、と妙に納得した後、「虹」「街」。この2曲をやるとは・・・。

この2曲は今まで聴いた中でも一番魂がこもってたし、痛々しかった。ほんと見ているこちらがきつくなってくる。そして、街の一番最後の「この街は僕のもの」というところ。このサビに入るまでにちょっとした間があった。この瞬間会場のほとんどがこのサビを歌うのかと思った瞬間、持っていたギターを投げて、さびを歌いきった。そして、早々に引き上げ、ギターの音は壊れたまま止まらない。スタッフが消して、あー終わったと思った瞬間、打ち上げられた素晴らしい花火。なんとも言えない気持ちになりました。あー岸田さんはほんとロックスターだな。くるり大丈夫かな。色々と思いながら、疲れきった体を前に踏み出しました。

岸田日記でも語ってるけど、「半分負け惜しみで、もう半分勝ち誇っています。すんごい楽しかったのだ。最後まで残ってくれた人たちありがとう。」という気持ち、十分伝わりました。そして、「夏フェスでのSalyuの天にも昇るかのような歌声が、俺を歌い手として導いてくれている」ってのにまたじーんとした。くるりはどこまでも正しい気がした(かなり個人的な意見ですが)

次に衝撃を受けたのがCocco。
彼女の歌声のあまりの透明さと巧さに感動と衝撃を受けました。特に「Raining」はやばかった。もう鳥肌が立って、目から涙が滲み出てきた。ライブでは涙とか出ないんだけど、この時はほんと感動してしまった。歌詞が染み入って、情景が目の前に浮かんできた・・・。
「それはとても晴れた日で未来なんていらないと思ってた」「髪がなくて、今度は腕を切ってみた。切れるだけ切った」「暖かさを感じた血にまみれた腕で踊っていたんだ」「教室で誰かが笑ってた。それはとても晴れた日で」

そして、「愛うらら」でもまた鼻がつーんとして、涙が出てきそうだった。Coccoも途中何度か涙ぐんでた気がする。それでも彼女は気丈に素晴らしい曲をこれでもかというくらいに歌いきった。ほんと最高だった。

3番目に衝撃を受けたのがRADWIMPS。
PUFFYやDragon Ashといった見たい歌手を諦めてでもこのバンドのライブは見たかった。会場に公演20分前に着くと、WING TENTはもうほぼ満杯状態。すでに異様な熱気に包まれてる。そこに「有心論」で少し静かに登場した彼ら。しかし、会場はもうヒートアップ。すでに熱狂状態。「セプテンバーさん」でさらにヒートアップ。会場のみんなが声を上げ、拳を挙げ、揺れている。こんな状況は今まで味わったライブでもなかなかない。「なんちって」「4645」とハードな曲は歌が曲について行ってなかったところもあったが、それでも力強く歌い上げ、頑張ってる姿は素晴らしいかった(ていうかあの曲をライブでやるのは相当難しいんだろな)。ラストの曲といって演奏された「ジェニファー山田さん」も楽しかったし、「と見せかけて、」といって演奏された「EDP」も最高に盛り上がった。

アンコールでは「最大公約数」。いやーこの曲を最後に持ってくるとはねー!
「僕は僕で君は君 その間には無限にあるはずだよ 二人だけの公約数」
RADWIMPS3のアルバムの中でも大好きなこの曲をラストに聴けてほんと感動した。RADWIMPSは衝撃では3番目だったが、RIJで一番楽しかったアーティストだったのは間違いない。

とりあえず今日はここまでにしときます。

今日の一曲 「街」 くるり
[PR]

by s_kita212 | 2006-08-07 23:19 | music

アジカンにくるりにバンプに・・

最近は好きなアーティストが次々とシングル&アルバムを出して、嬉しい悲鳴を上げています。

まず、くるりの「NIKKI」!!今年のくるりは精力的だったなーとこのアルバムを聴きながら感じました。何せシングルが4枚も入っているんですからね。今までのくるりじゃ考えられない気もします。アルバムは割とポップな感じに仕上がっています。あまり毒はない感じです。最後まで聞いたたら、最後の「(It's Only)R'n R Workshop」に「大名、親不孝」という歌詞が!久々聞きましたこの名称。今は親富孝ですがね。そんなことどうでも良いです。福岡の地名が出てきたことが嬉しかった。アルバムの曲は全部いい曲ばかりですが、特に「Bus To Fisnbury」「雨上がり」あたりが今は気に入っています。

そして、アジカンの「ブルートレイン」。いやー待ってたよ、といった感じで結構久々のシングルですよね(ブラックアウトをのぞくと)。この「ブルートレイン」はスカパー!でPVをまず見たんですが、その時は「あーこういう曲か」って思ってたんだけど、CD聞いたらだんだん良くなってきた。なんか特にドラムとベースが良くて、ギターもかっこいい。いやつまり、演奏がかっこいいんです。これは僕がアジカンで一番好きな「サイレン」以来かもしれません。徐々にこの曲の良さが分かってきました。カップリングは3曲も入っていてちょっとお得です。まだ聞き込んでいないんで感想は控えますが、「月光」をのぞいてソルファに入ってそうな感じの曲達だなという印象です。

バンプも「supernova/カルマ」出しましたね。supernovaも先にPV見たんだけど、白黒の画面と優しいメロディが印象的でした。ちなみにこのPVは六本木ヒルズで撮ったとか。これもCDで聴くと色々な楽器の音が聞こえて、楽しいです。ギターのカッティングもいい感じに決まってて格好良い。このカッティングを生で聴いてみたいな。歌詞もここ最近のバンプでは一番好きかな。

「熱が出たりすると 気付くんだ 僕には体があるって事
鼻が詰まったりすると 解るんだ 今まで呼吸をしていた事」
「君の存在だって いつでも思い出せるけど
本当に欲しいのは 思い出じゃない今なんだ」

ほんといい歌詞だよな。バンプの曲は歌詞も楽しみなんで、こういう共感できる歌詞が出てくると嬉しいです。

そして、レミオロメンの「粉雪」!!いやー、久々レミオロメンらしいというか好きなゾーンの曲が出てきたなという感じでした。もちろんレミオロメンの曲自体はずっと聴いてきたんだけど、ここまでぐっとくる曲は久々じゃないかな。「昭和」「3月9日」以来かもな。これからの季節に合うのはもちろん、これからも名曲として自分の中に残っていく曲だと思う。

あと、方向性はかなり違いますが、TERIYAKI BOYZの「Heart Breaker」も最近はまっています。外国人のプロデューサーが作ったらしんですが、曲というか4人のラッパー達の掛け声が何とも心地よいですね。気分がハイになれます

新曲とか色々聴けて今週末は幸せでした。というか、明日のテスト勉強で外に出れなくて音楽を聴きながら勉強とかしてたんで、しゃあなかったんだけどね・・。


今日の一曲 「粉雪」 レミオロメン
[PR]

by s_kita212 | 2005-12-05 00:00 | music

Wiki

Wikipediaってなかなかおもしろいですね。Webの百科事典みたいなものだけど、ほんと何でも書いてある。しかも最新のデータまで更新されているからすごい。もちろん歴史とか名前の由来とかも書いてあるわけで雑学好きの自分としては嬉しいところ。

でもって、とりあえず「くるり」を検索したところ、

最近は眼鏡をかけていないことが多く、一部古くからのファンの間では不評である。眼鏡をかけなくなったのはアジアンカンフージェネレーションの後藤正文とキャラが被る為にやめたと言われているが、真相は不明。

とか書いてあってちょっとうけた。こんなことまで網羅しているとは。。"最近"て今年夏くらいだよなー。情報はやっ。てか、この情報をのっけるってとこもすごい。

山手線を検索すると、昔は「やまてせん」って呼ばれてて、「やまのてせん」って呼ぶと冷やかしの対象になったとかどうでもいいけどちょっと何かをくすぐるトリビア的な逸話も。

川嶋あいを検索すると、実の母親が亡くなり、父親失踪。育ての両親も16歳までにどちらも死亡っていう悲しい逸話も。蒼井優と福岡で同級生との情報も。なんか変に詳しい知識がついていきます。。

話は変わって、タワレコがドコモに買収されるらしいですね。ドコモと音楽かー。いやーいいんだけど、違和感もある。どういう風にコラボされるんでしょうね。

あと、Myハードディスクのデータが認識できません。。。
早くデータをDVDに焼いてれば良かった。とりあえずWindowsに繋いで確認しないとな

最後に音楽話。
スネオヘアー、昔のアルバムとか聴いてみましたが、結構いいですねー。ウグイスは名曲。

今日(正確には明日)、フジファブリックのニューアルバム「FAB FOX」の発売です。スカパー!で流れている新曲達もかなり良いですし、いやーまじかなり楽しみです。

POLYSICSのアルバム、MDに焼いて車の中で爆音エンドレスリピートです。これ夜勤明けの朝帰りとかに聴くとやばいテンションになる。「Tei!Tei!Tei!」から3曲目の「I My Me Mine」までの流れは筆逸。「字を書け、字を〜」。「モナリザよ〜、ほらモナリザよ〜」。意味不明に口ずさむやばさ。

キャプテンストライダムの「キミトベ」はかなりいいっす。ボーカルの人はスペシャ中学に出てるんですが、宮崎出身らしくて、同じ宮崎出身としてはなんか親近感あります。「キミトベ」のPVに出てくる女の子もかわいらしくて良い!

今日の一曲 「風に乗る船」Salyu
[PR]

by s_kita212 | 2005-11-08 11:08 | diary