人気ブログランキング |

COUNTDOWN JAPAN 05/06 その1

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ということで、年末は東京のカウントダウンジャパンに行って参りました。いやー楽しかった。これを楽しみに働いてきたのもあったけど、ほんとこれは一年の総決算って感じで良かったわ。Rock’IN(出版社が主催者なんですね~)が主催するライブに行くのは初めてだったけど、やっぱりライブを知っている人達が多いという印象をまず受けました。周りの人達ののりがすごく良い。会場の一体感をこんなに感じれたのは嬉しかったです。スタッフもちゃんとした対応をとってたし、なかなか良い雰囲気のイベントでした。

感想は色々と書きたいところだけど、詳細はまた書くとして、ハイライトを。もう書きたいことはたくさんあり過ぎといった感じでした。盛りだくさん過ぎる・・・。

ライブの自分の中、ベストはやっぱりsalyu。まじ感動した。泣きそうだった。ライブ中失神してか分からないけど、途中で前の列から出て行く人もいれば、目に涙を浮かべている人はたくさんいました。天使のような歌声で、次々に歌い上げていく名曲達。小林武史のキーボードも最高だし、2005年最終日にこんな幸せな空間にいられたということが感慨深かった。最後にはTo Uも唄ってくれて、頑張らなくてもいいよという歌詞に癒されながら、独特の唄い回し、どこまで出るのかという高音に驚きを持ちながら。。今年もまた絶対ライブに行きたいな。

そして、大トリを飾ったレミオロメン。3月9日がこんなにいい曲だとは・・。ただただ感動しました。「流れる季節の真ん中で、ふと日の長さを感じます」という季節の描写から始まるこの曲。最初聞いたときは暗い曲だな、結婚式に贈ったという話はほんとかなと思ってたけど、これを生で聞いたら間違いないな~と思った。こんなに名曲だったとは。。その後のラストの粉雪はもちろん良かったし、雨上がり、ドッグイヤー、コスモス、モラトリアムに南風にもうほんといい曲多いな~と感じました。

あと、一番盛り上がったのは東京スカパラオーケストラ。弟と二人で参戦した今回のライブで、二人でスカパラが一番発見だった、楽しかったってのは共通してました。自然と踊ってしまうリズム、会場の良い一体感。今年はスカパラももっと聞くことになりそうです。ハナレグミのサプライズも良かった。

アジカンにビークルにフジファブにパフィーに奥田民生に。。まあとりあえず今日はここまで

話は変わって、今日熊本に帰ってきました。ほんとは帰るつもりなかったんですが、会社の人が正月くらい実家に帰れと計らってくれて、休みを取らせてもらいました。ということで、秋に引っ越した新しいマンションもグッドだし、正月はゆっくりできそうです。

今日の一曲 「To U」 Salyu

by s_kita212 | 2006-01-02 02:22 | music