人気ブログランキング |

インフルエンザ

先週末は東京に先輩の結婚パーティに行ってきましたが、そこで満員電車に乗ったのが原因かインフルエンザにかかってしまいました。もうインフルエンザにかかるのなんて何年ぶりなんだろうか。あまり記憶もないってことはかかってなかったのかな。

日曜の午後あたりから寒気がして体の節々が痛くなってきて、月曜の朝は会社に行けるかかなり迷った。熱を測ると36.7℃。これならまあ行けるかと強行。ただもう昼くらいになるとかなり体がだるくなり、寒気も増してきた。昼食の弁当を食べられる食欲はあるものの先輩社員からインフルエンザではないかと言われて、半休を取って病院に行くことに。もう午前の診察は終わってて3時半からの診察まで寮で寝てた。寮に帰る頃には大分きつくなってて、ぐっすりと就寝。熱は38.7℃。4時半に気が付いて病院に向かう。あたりは雪模様。いつの間にこんなに積もったんだろ。

病院に着き、熱を測るとまだ38.5℃。お医者さんが鼻の粘膜を取って、キットでウイルスをチェックすると、A、BとあるAのところにうっすらと線が出てきて、インフルエンザA型に感染したことが判明。寒気、節々の痛み、鼻水ってのはA型の典型の症状らしい。明日はウイルスが倍増して39℃くらいまで熱が出るかもと脅される。お菓子とポカリを帰りに買って寮に帰宅。

寮に帰ってから薬を飲むまでは大分きつかった。やはりインフルエンザってやばいなと実感。感染の心配もあったので、管理人さんに食事を持ってきて貰った。管理人さんがおじやまで作ってくれて何とも有り難い。こういう時、寮っていいな。食事が終わると早速、タミフルとPLを飲んだ。ここを見て知ったんですが、タミフルはインフルエンザウイルスに直セル作用する初の飲み薬らしいですね。今まで自分と関係ないとか思ってあまり気にしていなかったけど、こういう事態になって改めてタミフルの偉大さを知りました。タミフル+PL(一般の風邪薬)を飲んで数時間寝るとかなり体が楽になる。熱もかなり下がった模様。

火曜はとりあえず一日休んで、大丈夫そうだったので今日は会社まで行きました。が、ロッカーで先輩社員に今日は感染の心配もあるし、休みを取りなさいと諭されUターン。。今日も一日寝てました。結局2日半も有給休暇を使う羽目に。。まあこういう時のために休みはあるんだけどな。

今回のことで思ったのは
インフルエンザってやはり怖い。今までの風邪とは明らかに違ってきつかった。病院に行ってなかったらと思うと非常に怖い。医者に言われたが、ほっといたら下手をすれば肺炎とか重大な病気になる可能性もあったとか。インフルエンザウイルスって怖いですね。一年くらい前、石田衣良の「ブルータワー」という小説を読んだが、この小説ではインフルエンザウイルスで人類がほぼ絶滅した後の世界を描いていた。タミフルという特効薬があって良かった。変な種類のインフルエンザにかからなくて良かった。

こんな話知ってるよという方も多いかもしれませんが、最後に。予防接種が一番いいんでしょうが、シンメトレルという薬もあるようです。説明の抜粋を下に載せておきます。48時間ってのがミソですかね
(A型インフルエンザウイルスに有効。増殖を阻止するので、感染初期に用いると効果的。できるだけ発病後48時間以内に服用を開始する。発熱の期間が1〜2日短くなり、治りが早くなる効果が期待できる。お年寄りなど重症化しやすい人には、流行時に予防的に使用することもある。副作用として、"めまい"や"ふらつき"を起こすことがあり、車の運転など危険な作業は避けた方がよく、妊娠中は使用できない。)

ニュース見てたらこれから更にインフルエンザが流行する可能性があるそうなので、手洗いうがいを普段以上に心がけて、快適な生活を送りましょう♪

今日の1曲 「夜のStranger」 TRICERATOPS

by s_kita212 | 2006-02-08 22:10 | diary