人気ブログランキング |

愛地球博

行ってきました、万博。

先週の火曜日、台風が来ることにびくびくしながら行ってきましたよ。今年の台風はやたら勢力が大きいやつばかりなんで、近くに台風がないことが分かってても怖かったです。しかーし(って古いな)、この日は予想に反して雨が一回も降らず、なにやら快適に万博を楽しめました。では、万博日記の始まり始まり(地球タイヘン講義の真似だったりする)。

朝7:30に名古屋駅に友達と集合して行く予定だったのですが、なんとわたくしめが名古屋に向かう電車の中でチケットがないことに気づくという大失態をやってしまったため、集合時間は8時過ぎに。。万博行くのにチケットを忘れるとは・・。朝からいろんな意味で汗かきましたまあそれはそうと、このチケットをGETするのも一日時間がかかりました。四日市ではどこも売り切れだったんですね(旅行代理店で買ったんですが)。そこら辺からも、人が多いんだろうとちょっと引き気味。

8時に名古屋駅について、地下鉄東山線にのり、万博八草駅からリニモに乗る。リニモはなんか宙に浮いているという感じは全くしなかった。まあ静音性はいいし、快適だった。ただ、なんかゆりかもめに乗ってるのと変わらないなといった感じでした。

ようやく万博会場、長久手会場に到着。今回は時間の都合上、瀬戸会場には行きませんでした。でもって、駅から降りると、そこは・・・人、人、人。いきなり並ばされましたよ。入場するのに並ぶとは思わなかった・・・。たぶん入場するだけでも3.40分はかかったんじゃないかな。会場にはいるために入場チェックしてるんですが、結構適当でした。例えるなら、コンサート会場に入るときのバイトくんの対応くらい。その割には、時間がかかるものです。チケットはカードになってて、飛行機の搭乗口みたいにすぅーと入場できます。
e0003783_11212112.jpg

やっと入場したぞ!と早くもここで感動(はやっ)。とりあえず、企業パビリオンに行って、入れるかどうかだけでもチェックしてみようと、企業パビリオンエリアに直行。・・・・やはり予想通りでしたわ。もう180分待ちという看板があちらこちら。3時間ですよ、あなた。10時に行ったのに13時に入れるって、昼飯も食べられないし、一つ行ってもう満足してしまいそうな感じになりそうです。と言うわけで、割かし並ばなくていい日本ガイシのパビリオンにまずは入りました。水が揺れるとか、ペットボトルの水が一瞬で氷になるとかやってました。ダイヤモンドダストを人工的に作るというのもやるはずだったとは思うんですが、何やら失敗してたようでした。まあまあかなぁと人が並んでいない訳が分かった感じで・・・(それでも後で見たら45分待ちとか看板に載ってましたが)。

ちょっと小腹も空いてきたし、外国のパビリオンに行って、色々つまみながら行くかーということになりまして、まずはアジアのパビリオンに。フィジー、フィリピン、ラオス、インドネシアなど色々周りながら、ナシゴレン(インドネシアの焼きめし料理)を食べたり、サテ(インドネシアの焼き鳥)を食べたりして、ゆっくり回りました。

会場の中では結構人気のあるという事前情報を得ていた長久手愛知県館に。ここは、当日予約券を発行していたので、予約券を発行して、後回しに。とりあえず、その待ち時間はぶらぶらし、サツキとメイの家をちらみしたりしてました。このサツキとメイの家って、予約が60万人とかだったらしいですね。僕には理解できませんでした・・。ただ、そこに向かう日本庭園の風景や森の中にぽつんとあるサツキとメイの家はなかなか雰囲気は良かったです。サツキとメイの家は向かい側に展望台とかあって、じっくり上から見ることもできるのです。
e0003783_11225358.jpg

そのあと、マンモスを見ましたわ。30分待って、2分。これは間違いありませんでした。。まあ万博の目玉なんでしゃあない。冷凍マンモスの頭は意外と小さかったです。牙はでかかったなぁ、よくこんなのが残ってたなというのが感想かな。

こっからあとはまた書きますわ。
締めの文章は・・・

この日は台風で人が少なかったのですが、それでも12万4千人だったそうです。しかししかし、この週の土曜日は25万人・・。なんと倍の人数が来ているわけです。あー信じられね

by s_kita212 | 2005-09-13 10:52 | travel