人気ブログランキング |

タグ:100s ( 2 ) タグの人気記事

100s Live Tour 2007 百来来!!!!!! @名古屋Diamond Hall

先週の日曜行ってきた100sのライブ、とにかく最高でした。生涯でもベスト3には入るライブだったんじゃないかな。100sのライブ自体見るの初めてでしたが、ほんと目撃できて良かった、チケット取って間違いなかった!!って感じでした。


ここからはネタばれありなので注意してください!!


----------

「でーーー 朝は決まって築地のいつもの洋食で・・・」

もうこの「でーー」を聞くために来たんだよってのもあったんだけど、1曲目の「そうさ世界は」で会場は一気にヒートアップ。100sのライブ初めてだったけど、こんな熱気あるの?と驚きました。初めから周りはかなりのハイテンション。エルレのライブに負けないくらい、いやそれ以上に熱かった。しかも皆大声で歌ってる。みんな100sの曲が好きなんだなってのを嫌でも感じれました。場所は前から10列目の真ん中くらいだったんですが、全体が見渡せていい感じに盛り上がってるのも見れて楽しかった!

2曲目は「希望」。アルバムの曲順通りだけど、この曲がまたたまらなくいい。中村くんの生声はもちろんいいし、バンドのグルーブ感も最高。みんなキーボードの音に合わせるようにぴょんぴょん飛び跳ねてるし、ギターの音に合わせて縦乗りしてる。そして手を挙げてない人はいないんじゃないかってくらい一体化してました。正直名古屋って盛り上がりに欠けることもあるんだけど、今回は今までで最高の盛り上がりだった。
そして、個人的にはこの曲で100sにはまっていったってことのあって、噛み締めるように聞いてました。この曲をTSUTAYAで聞いたときの衝撃、そして自転車通勤中に何度も聞いて励まされてたことやうきうきさせてもらったこと。

この流れだと3曲目もアルバム曲順かと思ってたら、「バーストレイン」。この曲も盛り上がるんですね。のりはいいんだけど、もうこの会場は止められない。「もう二度とはないよ、さあだから飛び乗んだ」

4曲目は「なぁ未来」。「ももとせ」のカップリングにはライブverが入ってるんですが、この曲はライブ向きの曲ですね。ギターのリフとか最高にかっこいい。「みらぁいーー」と叫んできました!

ここでたぶんMCだったと思う。会場のあまりの白熱ぶりに中村くんが大丈夫と聞いてたり、まっちぃがメガネが曇って困るとかそんな話をしてたと思う。

5、6曲目はシンガロング、Q&A。「ALL!!!!!!」の曲達ってライブ向きというか、POPな曲が多いんで全部いい感じに乗れます。ここら辺はしっとり聞けました。「ノー。ただ、あまのじゃくなだけっス。」

7曲目は「Honeycom.ware」。会場の照明がPVのように点滅を繰り返し、あー気持ちいい。「君が望むのならしな、しな。君が望むのなら」 
サビの「爆音、爆音ゾーンの末、憂いな」はみんな歌ってるようだったし、ここら辺の感覚とかも良かった。あとどうでもいいけど、「光る光る砂」ってとこ、ずっと「光る光る数学」って聞こえてて何か哲学的な歌詞だなとか思ったました・・・。

8曲目は「A」。ここでまた会場はヒートアップしてきました。一緒に「1,2,3」できたのも嬉しかった。考えてみれば100sの曲聞いたのがこの曲が初めてだったし(初のシングルだから当たり前ではあるけど)、この曲は個人的に結構好きだったんだよなー。「だろーだろーぜ、みんな」

9曲目は「まんまる」。Aの流れを受けていい感じに盛り上がりました。「ALL!!!!!!」の中では一番ポップな曲だと思います。「イェス! ここはまんまる。盆踊り、まんまる。 入んな、入んな。そんなビビんなって。 たまには、ブルースも笑って。」 手のひらで丸を作ってたり、みんな思い思いに楽しんでる姿があって、いい曲だなって改めて思った。

10曲目からはアルバムの曲順通り「10.あの荒野に花束を」「11.つたえるよ」「12.蘇州夜曲」「13.ももとせ」「14.もしこのまま」という流れでした。
 「あの荒野〜」は良かったな。こんなしっとり聞かせてくれる曲もやっぱりいい。「わがままに、わがままに、わがまま懲りず、いろんなフレーズに会いたい。」 ほんといろんあフレーズに出会いたい。
「蘇州夜曲」では中村くんの高音を堪能出来ました。やっぱりこの人唄うまい。流れるように「ももとせ」に入るのもアルバム通りなんだけど、自然な感じでバンドのずんずん来る感じが来てあーこれだよなって思わせてくれる。この「ももとせ」って曲、じわじわ来ます。最初に聞いたときはそんなにぐっとは来なかったんだけど、聞けば聞くほどじわじわっと良くなってきて、今では大好きな曲の一つです。PVで朝焼けにうちの会社が見れたりするのも個人的にはちょっといい。

ももとせ
「なくなりそうな、春爛漫なこの桜に、 
なぜ泣くの? なぜ、泣くの? 
ただ、なんとなく、ね。」 

もしこのまま
「このままいたいのは、僕らでなく心でいい。
痛いのは、心じゃなく僕らでいい。
いたいから、僕らはまた別れ、
もう一度、出逢うんだよ。」

「もしこのまま」でライブ本編は終了。この曲で終わるのは予想はしてたんだけど、実際いい終わり方だったな。えっもう終わりってくらい早かったけど、その分充実してたし、この時点でもかなり満足だった。

そして、アンコール1曲目は「犬と猫」。中村一義名義の曲は最近聴きだしたんだけど、この曲は結構好きだったんで単純に嬉しかった。「どぉー」って何度もいえたし(笑)

ここでまっちぃと池ちゃんのソロ曲がそれぞれあった。どっちともそれぞれの個性が出てて良かった。池ちゃんは相変わらずおもしろし、まっちぃの曲は予想してたけどしっとりいい感じだった。それにしても、「まげ」、楽しかったな。

アンコール2曲目は「いきるもの」。アップテンポな曲で、拍手しながら踊ってた。この曲をアンコールに持ってくるとはいいセンス。

最後の曲は「キャノンボール」。最後の最後で聞けて嬉しい。ただ嬉しかった。みんな唄ってたように思う。この曲にはこれからも色々助けられていく気がする。

キャノンボール
「そこで愛が待つゆえに。
愛が待つゆえに、僕は往く。

僕は死ぬように生きていたくはない。
本音さ。死ぬように生きていたくはない。」

これでライブは終わり。あーほんとに楽しかった。こんなライブはまた味わうことが出来るだろうか。アルバムの「ALL!!!!!!」が最高だったのもあるし、自分の中で100sが一番盛り上がってたときに行ったってのも大きかったが、予想以上によかったし、会場の雰囲気もとても良かった。また絶対100sのライブは行きたいと思う。出来れば今年中に一回くらい行きたいなー

----------------

最後にセットリスト。(ひぐれさんのサイトから転用させて貰いました)

1.そうさ世界は
2.希望
3.バーストレイン
4.なぁ、未来
5.シンガロング
6.Q&A
7.Honeycome.ware
8.A
9.まんまる
10.あの荒野に花束を
11.つたえるよ
12.蘇州夜曲
13.ももとせ
14.もしこのまま
 
En1-1.犬と猫
En1-2.クラシック ※まっちぃのソロ
En1-3.Good bye ちょんまげ ※池ちゃんのソロ
En1-4.いきるもの
 
En2-1.キャノンボール

今日の1曲「もしこのまま」 100s

by s_kita212 | 2007-07-01 16:13 | music

最近のお気に入り

前にも書きましたが、相変わらず100sの希望を聞いてます。この曲、いいです!キーボードの感じとかうきうきしてたまらないし、最初のギターの音とかかっこええです。もちろん中村さんの声もいいですがね〜。勢いで最近出た「ももとせ」も買ってみました。この曲もなかなかいいっすね。出だしがゆずの「嗚呼、青春の日々」を若干思い出させますが。

ちなみにこの2曲、DivXでPV見られます。早速iPodに入れて、何回も見てるんですが、希望とかイメージにぴったりでいいですね。ちなみにポッキーとコラボレートしてるみたいです。

あと、GRAPEVINEの指先もいいっす。久々バインでぐっと来た感じ。このミディアムテンポにはやられますね。なんか一回聞いただけで引き込まれました。

あとは宇多田ヒカルの「Flavor of life」とかYUIの「CHE・R・R・Y」とかもよく聞いてます。春はいい曲がいっぱい出てきていいですね♪

今日の1曲 「指先」 GRAPEVINE

by s_kita212 | 2007-04-22 23:28 | music